【初めてのボウリング】3歳の子供でもボウリングの球は持てるの!?子供が楽しめるキッズ用グッズ


親子でボウリングを楽しもうということで、うちの3歳の子供と一緒に「ラウンドワン」にボウリングをやりに行ってきました☆

うちの子供は、今回が初めてのボウリングです!

子供がボールを持てるのかな~などいろいろ心配したこともありましたが・・・

便利なアイテムも豊富だったので、うちの子供も存分にボウリングを楽しむことができました!

小さい子供がボウリングをする際に、気をつけなければいけないこともあったので載せていきたいと思います☆









ボウリングで何が必要!?


まずは、初めてのうちの3歳児のあぼーと一緒にボウリングをするにあたり、何が必要なのか載せますね!

ちなみに、私が行ったボウリング場は「ラウンドワン」です!

結論から言うと、ボウリング場ではボウリングをやるにあたり必要なものは基本的にが揃っているので、事前に「これが必要だから買わなくては!」というものは無かったです!

ただ靴下だけはボーリング用のシューズを履くにあたり必要でしたよ!




小さい子供のシューズは!?


ボウリング場にはボウリングに必要なものが揃っていると言っても、小さい子のものまであるのかな~は不安になったりしますよね!?

特に、ボウリング用のシューズは、大人用のサイズがあるのはわかるけど、小さい子のサイズがあるのか気になるものですよね!

うちが行った「ラウンドワン」のシューズ貸し出しの場所では、21cm~しかシューズのサイズが表示されていなかったので、最初は「小さい子供のシューズは無いのかな~」と焦りました。




少し戸惑っていると、受付のスタッフの方が子供のシューズのサイズを聞いてくれて、奥から子供のシューズを持ってきてくれました!

小さい子供のシューズの用意があるなんて、子供に優しいんだなと思いました!

ちなみに、うちの3歳児のあぼーは、18㎝のボウリング用シューズを借りましたよ!

子供と大人のシューズはお揃いで可愛いですね☆




ピッタリな靴があって良かった~☆








3歳児でもボールは持てる!?


ボウリングを始めよう!と思ったときに気がかりだったのが・・・

3歳の子供でもボウリングのボールは持てるのかということです!

ボウリングの球って大人でも結構重く感じるものですよね!

そんなボウリングの球を小さい子供が持てるのかな~と心配でした!

そこで軽いボウリングの球を探してみると、子供用に「キッズボール」も用意されていました☆

「ラウンドワン」では、重さも大人のものより軽い5ポンドと6ポンドの2種類がありましたよ!

指穴も大人と違って全部の指が入るようになっているものです!




両手もボールを持って、ハイチーズ!

うちの3歳児のあぼーでも持ち上げられるボールが見つかって良かったです!




子供用のアイテムも豊富


ボウリングでは小さい子供でも楽しめるように、いろいろなアイテムが用意されていましたよ!

まず1つ目は、ガーターを防ぐための「バンパーレーン」です!

レーンの両端にある溝にボールが落ちないようにするガードですね!

力が弱い子供がボールを投げると、勢いがないため、すぐに横に逸れてガーターになってしまうので、子供はあまり楽しくなくなってしまいますよね!

そのガーターを防ぎ、子供が楽しめるようにできるものなので、子供と遊びに来た時にはオススメです!

「ラウンドワン」では、スタッフの方に頼むと子供が投げる時のみ「バンパーレーン」とする設定にしてもらえましたよ!

自動で「バンパーレーン」となるようになっていました!

便利ですよね!




2つ目のアイテムは、「キッズ用ボウリングすべり台」です!

力がまだ弱い小さい子供でもボールを簡単に転すことができるものですね!

ボールを台の上に載せて、少し押すだけなので、小さい子供も簡単にボウリングを楽しめそうですよね!








いざ投球!


さあいざボウリングの始まりです!

うちの3歳児のあぼーは、キッズ用ボールを両手で抱えて投球していました!

ただボールを投げるということがまだうまくできなかったので、投げる時にはパパママで支えてあげながら投げさせることにしました!




重いボールを頑張って持ち上げてレーンまでたどり着きました!!

両手で持つのがやっとなので、指を指穴に入れることはできなかったです(笑)




ボールを投げるというよりかは、走っていきボールを落っことしてました(笑)

そのためスピードが出ずというかんじでしたが・・・初めてのボウリングを楽しんでいましたよ!

勢いがないので、バンパーレーンがあってもガーターになることもありました(笑)




小さい子供とボウリングをやった時に気をつけなければならないなと感じたことがありました!

それは、「ボールが途中で止まってしまうことがあること」「投げ終わったときに隣のレーンに行かせないこと」です!


ボールが途中で止まってしまう


「ボールが途中で止まってしまうことがあること」については・・・

子供が投げるボールに勢いがないので、ピンのある場所までボールが転がっていかないということです!

うちでは、パパママが手助けしても子供がボールをうまく投げれていないため、どうしてもボールが止まってしまうことが多々ありました!

ボールが途中で止まってしまうと結構戸惑いますよね!

でも、そんなときにはスタッフの方にボールが止まってしまったことを伝えれば、ボールを取ってもらうことができましたよ!

自分で何とかするのは難しいかと思いますので、スタッフの方に取ってもらった方が良さそうです!

また、「キッズ用ボウリングすべり台」を使うのも手だと思いますよ!


隣のレーンに行かないように


「投げ終わったときに隣のレーンに行かせないこと」については・・・

子供が投げ終わった後にボールを見ながら戻ってくるので、ふらふらと隣のレーンに近づいていってしまうということです!

当然のことながら、隣のレーンに近づいていってしまうと、他の方の迷惑になってしまいますし、ケガをしてしまうことも考えられます!

なので、子供が投げ終わった後もしっかりとパパやママで見守ることが大事だと思いました!


休憩タイム


ボウリングって結構長い時間やることになるので、ボウリングだけだと子供は飽きてしまうことがあると思います!

自分の番ではないときもありますしね!

そんな休憩タイムに、うちはアイスクリームの注文をして食べてみました!

「ラウンドワン」では、自分たちの席にいながらアイスクリームやドリンクを注文することができましたよ!




注文したアイスクリームは、席で待っているとスタッフの方が届けてくれましたよ!

料金はあとでゲームの精算の時にまとめて精算とのことです!

本当に便利でいいですよね!

アイスクリームをとても美味しそうに食べていたあぼーです☆








ゲームも楽しめた


ちなみに、「ラウンドワン」ではボウリングの受付時に待ち時間があったので、その間にクレーンゲームで遊ぶことができましたよ!

無料でクレーンゲームができるチケットが貰えました!

人形をとることができませんでしたが・・・結構楽しめましたよ☆




また、ボウリングを終えた後には、メダルゲームで遊ぶこともできました!

メダルを何枚か無料で貰えるチケットを貰うことができたので、そのメダルで遊びました!

うちの3歳児のあぼーにとっては、メダルゲームも初めてだったので興味津々でいろいろなゲームを遊んでいましたよ☆




遊んでみた感想


今回、小さい子供との初めてのボーリングを体験しましたが、思っていたよりも子供が楽しんで遊べたようで良かったです☆

子供にも配慮したサービスが多かったので、親子でボーリングを楽しむことができましたよ!

持参しなければならないものもなく、手ぶらで遊びに行けるのも助かりますね!

結構親子連れの方がいましたので、ボウリングはオススメの遊び場だと思いますよ☆

みなさんも親子でボウリングを楽しんでみてはいかがでしょうか!


※当ページの写真は、「ラウンドワン」のスタッフの方に許可をいただき、載せています。






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA