京急ミュージアム【入館料無料】世界に1つの自分だけのプラレール作りが楽しくオススメ!


うちの2歳児のあぼーと一緒に神奈川県横浜市にある京急電鉄の「京急ミュージアム」に行ってきました☆

ここではなんと自分だけのプラレールの車両をデザインして作ることができたんです!

とても魅力的な電車のテーマパークで、電車好きな人は子供と一緒に1度は来ることをオススメしたい場所でした!

「京急ミュージアム」で体験したときの様子や感想などを載せていきます☆









京急ミュージアムとは


神奈川県横浜市に京急グループの本社があります!

その本社の1階部分に京急電鉄を楽しむことができる「京急ミュージアム」が京急創立120周年にちなんでできたとのことです!

入館料が無料なのに、京急の歴史を学べたり、運転シュミレーターや工作の体験など楽したりと楽しいものが盛り沢山の施設でした!




☆入館料
・無料
 ※施設内の各体験コーナーでは別途料金がかかります


☆「京急ミュージアム」の場所




☆アクセス
横浜高速鉄道みなとみらい線の「新高島駅」が最寄り駅です

その他にも少し距離はありますが、「横浜駅」から歩いていくことも可能かと思います

うちは、横浜駅から歩いて地下街などを通り、京急ミュージアムに行きました!

途中に日産自動車のギャラリーなどもあるので、見ながら行くのが楽しくてオススメですよ☆


入館方法


うちが「京急ミュージアム」に行った時は、入館時間の決まりがあったり、人数制限が行われていました

入館できるのは、1日3回、入れ替え制で各回約50名まででした

2021年4月19日時点では、京急ミュージアムに行くと入館時間前に当日各回の整理券が配布され、整理券を持った方が入館することができるようになっていました

事前予約制ではないので、先着順に整理券を配布し、規定人数に達したところで整理券配布が終了するようです

また、運転シミュレーションやマイ車両工場の体験をしたい方は、整理券と一緒に抽選券も受け取る必要がありました

この抽選券も入館時間前に配布され、入館時間になると抽選が始まるので、体験をしたい場合は、入館時間前に京急ミュージアム入口の整理券配布場所にいる必要がありました


2021年4月19日現在、新型コロナウイルスのため、入場方法はこのようになっていました


★追記★
2021年4月29日(木)~5月31日(月)の間、土休日・混雑期の京急ミュージアムの入館は、事前に日付・参加回指定の「WEB事前予約(先着)」が必要になるとのことです。
各種体験(マイ車両工場・鉄道シミュレーション)を希望する場合「WEB事前予約(先着)」が必要になるとのことですのです。

※詳しい入場方法や体験への申し込み方法などは、京急ミュージアムの公式ホームページでご確認ください。






館内の見どころ


「京急ミュージアム」は、貴重な展示物を見学できるほかに、自ら体験できることがたくさんあり、子供から大人までそれぞれが楽しむことができる施設でした!

館内に入って目に入るのが京急ならではの「赤い電車」です!

さらに、中央には巨大なジオラマが設置されているので、その眺めをずっと見ていたくなります!

そして、なんといっても魅力的なのが体験コーナーです!

特に、ここでしか体験できないオリジナルプラレール工作が京急ミュージアムに来た思い出にもなりますよ☆

それでは、それぞれコーナーでうちが体験したことなどを載せていきたいと思います☆


京急ラインジオラマ


「京急ミュージアム」の館内中央には、大きな「京急ラインジオラマ」がありました!

京急線が通る街並みがリアルに再現されています!

電車の走行を見るのはもちろん楽しいですが、京急沿線の街並みを見るのもとても楽しかったですよ☆

品川駅の周辺の様子だと思われる場所もありました!




また、京急ということで空港のジオラマもありましたよ!

電車もカッコいいですが、飛行機もカッコいいですよね!




その他にも車両基地などもジオラマがあったりして、うちのあぼーも興奮しながら見るのを楽しんでいましたよ☆




うちが行った日は点検中でしたが、ジオラマ内の本物の800形の電車の運転も有料で体験することができるようです!

電車にはカメラがついているので運転席からの眺めもモニターで見ることができます!

ここからの眺めもぜひ見てみたいですね!!


京急ヒストリー


「京急ミュージアム」の中には、昭和初期に活躍した真っ赤な「デハ236号」の車両が展示されていました!




実際に保存されていた車両を運び、ここに展示したとのことです!

その当初の実際の車両を運んでいる様子をモニター映像で見ることもできます!

また、この展示車両は、中に入り、イスに座ることができます!




車内の床の一部が透明になっていて、電車の床下機器の様子を見ることができます!

うちのあぼーも興味津々というかんじで、しばらく覗き込んでいました!




車内には、京急の歴史などの展示物がたくさん展示されています!

また、外にはこの電車の扉を手動で開けたり閉めたりすることができる装置が置いてあり、自由に電車のドアの開閉体験ができます!

中にいてもドアの開閉の様子がわかるので楽しかったですよ☆






バスネットワーク


バスの運転台を再現したコーナーもありました!

バスの運転席でハンドル操作ができたり、ボタンなどを押すことができたりと、とても楽しい場所でした☆

バスの運転士気分を味わうことができます!

車窓の映像も映るので本当に運転しているみたいです!

バスの運転席での写真撮影はベストショットが撮れますよ☆

うちのあぼーも華麗なハンドル捌きとチェンジ操作をしていました(笑)




このバスのコーナーには、うちのあぼーが大好きなバス停も設置してありました

また、みんなが大好きなバスの乗降ボタンがたくさん並んでおり、押し放題なので好きなだけ押して楽しみましょう!

うちのあぼーもいつもは連打することができない乗降ボタンを連打して楽しみましたよ☆




鉄道シュミレーション


うちは今回体験することができなかったのですが、本物の新1000形電車の運転台での運転シュミレーターが体験できるコーナーもありました!

うちが行った時は、「マイ車両工場」でのプラレールの工作と、この「鉄道シミュレーション」のどちらか1つ体験したいものに抽選券を応募して当たれば、どちらかの体験ができるようになっていました!

運転シミュレーターには、4つのコースがあり、初級、中級、上級、さらに小さいお子さんでも参加できる「わくわくコース」というものもあるようです!




「鉄道シミュレーション」の体験をしなくても、このコーナーでは後ろの乗車席に座ることができました!

乗車席の車窓も映像が流れているので本物の電車みたいです☆

うちのあぼーも電車に乗った気分を味わい、楽しんでいました!






マイ車両工場


今回、うちは入館時の抽選で「マイ車両工場」の体験に当選したので、プラレールの工作体験をすることができました!




この「マイ車両工場」では、世界に1つだけの自分だけのオリジナルプラレールを作成することができるのです!

オリジナルプラレールを作成できるところはなかなかありませんよね!!

1番気になっていたものだったので体験することができて嬉しかったです☆

「マイ車両工場」でのオリジナルプラレール作りはこんなかんじでした!




プラレールのまだ何もデザインされていない白い車両が置いてあり、その白いプラレールの車体に貼るシールのデザインをしました!

完成する前の白い車体のプラレールもまず見ることができないので貴重ですよね!

シールのデザインの作成は、子どもでも簡単に作れるお絵描きタイプのもので、4種類ある車体の紙から1つ選び、お絵描きしていきます!

うちでは、プラレールの車体に京急の「600形の青色」と「2100形の赤色」を選択しました!




車体の紙に色鉛筆でデザインしていきます!

一緒に可愛いシールも配布されるので、そのシールを貼りながら、自由にデザインしてプラレールの柄を完成させます!




完成した車体の紙は、最後にシールに加工されるので、そのシールをプラレールの車体に貼り付ければ自分だけのプラレールの車両の完成です☆




自分でデザインした絵柄のプラレールを作ることができるのは本当に嬉しいことです☆

さらに、出来上がったプラレールを持って帰るための箱もとても可愛いものでした!

京急の電車型のボックスになっています!

この箱だけでも京急ミュージアムに行ったんだという思い出の品になりますね☆




この持ち帰り用の箱は、前の窓の部分から作ったプラレールが見えるように作られていました!

そして、作ったプラレールで遊んだり、お部屋に飾ることができるように箱の中にはこんなものまで付いてきました!

ペーパークラフトの駅たちです!

組み立てるとこんなかんじになりました!

記念にお部屋に飾ってもカッコいいものですね☆




このような自分だけのプラレールを作る体験ができるのも「京急ミュージアム」だけかと思いますよ☆

うちのあぼーも作るときから気になっていたようで、帰ってから毎日このオリジナルプラレールで遊んでいます☆

本当にプラレールを作る体験はできて良かったです☆

工作作業とプラレール代など全て含めて1000円なのでリーズナブルですよね☆

抽選ではありますが、オススメの体験コーナーなので皆さんもぜひ体験してみてください☆






ケイキューブ


「京急ミュージアム」の外には、可愛い京急の車両のイスがありました!

「ケイキューブ」というもので座ることができます☆




この「ケイキューブ」可愛いですよね!!

これだけでもかなり楽しいです!

待ち時間など遊んで待っているのも楽しいかも☆

ちなみに、京急ミュージアム内のショップにこのケイキューブをモチーフにした収納ボックスも販売されていました☆

この「ケイキューブ」が見られただけでもママは来れて嬉しかったです☆


行ってみた感想


「京急ミュージアム」ができた当初から気になっていたので、今回念願の京急ミュージアムに行くことができて良かったです☆

外のケイキューブが見られただけでもテンションが上がりました!

そして、館内に入って巨大なジオラマに感動し、気になっていた体験コースも受けることができて本当に嬉しかったです!

うちのあぼーも終始興奮していて、とても楽しかったようです!

また行きたいなと思いました☆

皆さんもぜひ京急ミュージアムに行ってみてはいかがでしょうか☆


追記(コメントの掲載)


京急電鉄の京急ミュージアム担当の方からコメントをいただきましたので、掲載させていただきます!


【京急電鉄 京急ミュージアム担当 飯島 様より】
「とても小さい施設ですが,本物を見て,触れて,楽しんでいただけるミュージアムです。いまは感染対策のため入館制限を行っており,心苦しいところですが,万全の対策をして皆さまのお越しをお待ちしております。電車大好きっ子,集まれ~!」


コメントをいただきまして、ありがとうございました!






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA