多摩川橋梁を渡る鉄道のビュースポット【子供と一緒におすすめ】横須賀線と東海道新幹線


今回は、うちの2歳児のあぼーと一緒にJR横須賀線、湘南新宿ライン、相鉄・JR直通線と東海道新幹線が見える「横須賀線多摩川橋梁」を見に行ってきました☆

多摩川河川敷の堤防の上から橋梁を渡る鉄道を間近で子どもと一緒に安全に見られるおすすめのトレインビュースポットだったので紹介したいと思います









横須賀線多摩川橋梁とは


横須賀線多摩川橋梁は、多摩川下流にあるJR東日本の鉄道橋です

ここの多摩川橋梁では、横須賀線の電車だけでなく、他にもこのような電車を見ることができます


☆横須賀線多摩川橋梁を主に通っている電車
 ・横須賀線
 ・湘南新宿ライン
 ・相鉄・JR直通線


また、横須賀線多摩川橋梁のすぐ横には、東海道新幹線多摩川橋梁もあるため、多摩川で唯一「東海道新幹線」が見られる場所となっています


☆東海道新幹線多摩川橋梁を通っている電車
 ・東海道新幹線


横須賀線多摩川橋梁の場所は、こちらです

☆横須賀線多摩川橋梁の場所
横須賀線多摩川橋梁は、東京都大田区と神奈川県川崎市中原区の境のところにあります




☆近隣の駐車場
多摩川橋梁の神奈川県側の方には、いくつかコインパーキングがありました

私たちも車で行ったので、コインパーキングに駐車し、電車を見に行きました

河川敷にも駐車場がありましたが、ゴルフ場や野球場などの利用者用のようでした


ちなみに、「横須賀線多摩川橋梁」の近くには、このような鉄道ビュースポットもありました














おすすめビュースポット


横須賀線多摩川橋梁のそばは、河川敷となっていて、堤防もありました

堤防の上は歩けるようになっていたので、歩いて行くと横須賀線多摩川橋梁のすぐ近くまで近づくことができます

私たちは神奈川県川崎市側の河川敷に行きました

電車がよく見えるおすすめのトレインビュースポットは、新幹線側でなく、在来線側の方です

新幹線側は、新幹線の橋の壁が高く作られているので通過する新幹線の車両の上の部分しか見えません

そして、新幹線側では在来線はほとんど新幹線の線路で見えません

在来線側は壁が低く、橋の上を通過してくる電車が見やすいです

一緒に新幹線の通過も見えますので、在来線側で見るのが良いと思います☆


☆在来線側
堤防は、車が通れないようになっているので、子どもと一緒でも安全に電車を見ることができます




☆新幹線側
一部分ですが、東海道新幹線の車両を見ることができます








横須賀線が見える様子


神奈川県川崎市側の河川敷の堤防からは、こんなかんじで電車が見えます

頻繁に電車が通過するので飽きずに待つことができます

電車が近くに見えますが、安全に見ることができるので良いですよね☆


☆横須賀線




☆湘南新宿ライン




☆相鉄・JR直通線
JRだけでなく、相鉄の電車も見ることができます
(私たちが行った時は、相鉄の車両が通過しなくて残念でしたが・・・)




電車の通過を一望できます☆

かっこいいですよ(*’▽’)






東海道新幹線も見える


横須賀線多摩川橋梁のすぐ横には、東海道新幹線多摩川橋梁もあるため、東海道新幹線もよく通過します☆

かすかに聞こえる電車の通過音が来る目印ですね

東京都側から来る新幹線は新幹線の顔の部分も見れるのでかっこいいですよ☆




こんなに近くで新幹線の通過を見れるのもここならではですね

新幹線が通る駅では新幹線をよく見ることができますが、鉄道の橋の通過を見られるのはなかなか無いですしね

鉄道の橋の通過を見るのもかっこよくて素敵です☆


ちなみに、東海道新幹線とJR横須賀線が間近で見えるトレインビュースポットは、こちらの場所もおすすめです




行った感想


横須賀線多摩川橋梁は、とても近くで電車を見ることができるので電車好きには楽しい場所だと思います☆

一緒に東海道新幹線も見えるのは多摩川でもここだけなのでオススメです☆

河川敷になっているので、人や自転車などに気をつければウォーキングなどしても気持ちが良いと思います☆

迫力のある走行が見れますのでぜひ見てください☆

天候が良い日に子どもと一緒に横須賀線多摩川橋梁に出かけてみてはいかがでしょうか☆






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA