子供の鼻づまり問題は大変!?【オススメ電動鼻吸引器】グズる幼児にも使いやすい


鼻水が出てくる季節になり、うちの2歳児のあぼーには0歳児の時からずっと口で吸い上げるタイプの鼻水吸引器を使っていたのですが、それだけだと吸いきれなくて大変になってきました

そこで思いきって電動の鼻水吸引器を購入し、使ってみることにしました

電動鼻水吸引器は、思ったよりもリーズナブルな価格で購入することができ、使い勝手も良かったので紹介したいと思います☆

ちなみに、うちが購入した電動式鼻水吸引器は、シースターの「ベビースマイル S-303/303pc」です









赤ちゃんの鼻づまり問題


赤ちゃんや小さいお子さんの鼻水トラブルって大変ですよね( ;∀;)

子ども自身が自分で鼻水の処理ができるようになると良いんですが、まだまだ先の話なので毎回鼻風邪を引くと困っています

うちがよくやっている子どもの鼻づまり問題の対策は、このようなかんじです


☆病院に連れて行く
子どもの鼻づまり問題の解決には、1番には私は耳鼻科に連れていって鼻水を吸ってもらいます

幸いにも医療費が無料というのと、やはり先生が吸ってくれるという安心感があります

しかし毎日病院に行くわけにもいかず、病院に行くのに1日予定を組まないといけないのでそう簡単には行けないですよね

そして、うちのあぼーは病院で暴れるので大変なのです


☆病院に行かない日は手動の鼻水吸引器を使う
子どもの鼻づまり問題は、鼻水なら吸い上げることができるのですが、鼻の奥の方にある鼻水や粘り気のある鼻水だとママの吸う力だけだと吸いきれず、辛そうにしていました

そこで、今回、電動鼻水吸引器を購入してみたわけです


手動の鼻水吸引


手動の鼻水吸引器は、うちのあぼーが生まれてすぐに購入しました

2歳になるまでは手動の鼻水吸引器を使っていました

手動の鼻水吸引器のメリット・デメリットは、こんなかんじかと思います


☆手動の鼻水吸引器のメリット
手動の鼻水吸引器のメリットは、価格が安いということです

どのメーカーも1000円前後で販売されていますよね

やはり簡単に手に入るというのが1番ですよね

そして薬局や子ども関連のものが売っている店舗(西松屋やトイザらス)で手に入りやすいというとこも良いです

だいたい手動の鼻水吸引器しか売っていません

電化製品が売っているところであれば売っているかもしれませんが、私が探したお店では電動鼻水吸引器は売っていませんでした


☆手動の鼻水吸引器のデメリット
手動の鼻水吸引器のデメリットは、吸引の力が小さいということですね

ママの吸う力になるので加減もわからないので、ママも大変ですが子どもも辛いのかもしれません

そしてうちのあぼーはよく暴れるので、上手に吸い上げることができません

小さいうちは良かったのですが、大きくなるにつれて管の部分を手掴んでしまい、吸うことを止めてしまうのです

しかし水洗いもできるので衛生面で良いと思います

コンパクトで手元に置いておきやすいのも良いですが・・・


私が手動の鼻水吸引器を使った感想はこんなかんじでした






電動鼻水吸引器


電動鼻水吸引器も2種類あるようです

一般的に病院などで見る置き型のタイプハンディタイプがあります

電動鼻水吸引器のメリット・デメリットは、こんなかんじかと思います


☆電動鼻水吸引器のメリット
電動鼻水吸引器のメリットは、やはりパワフルな吸引力でネバネバの鼻水も吸いとれるということですね

奥の方の鼻水もとれるので手動の鼻水吸引器で取れなかった鼻水も取れるのがありがたいですね

鼻水が十分に取れるので、病院に行く回数も減るのではないでしょうか

水洗いできる部分にもありますが、細かな部分のカビとはなかなか取りにくいようです

その時は部品を買い替えるなどもあり得るとのことです


☆電動鼻水吸引器のデメリット
電動鼻水吸引器のデメリットは、価格が高いということです

しかしこちらも種類によって異なります

置き型タイプは価格も1万円前後と値はりますが、ハンディタイプは3000円から5000円ぐらいとそれほど高いものではありません

そしてハンディタイプは持ち運びも便利なのでお出かけの時もカバンに入る大きさのものもあります

良いものなんですが、店舗であまり見かけないのもデメリットですね

ネットショップでは種類もあるのですが、お店ではなかなか見かけません

その点が買うときに困りました






購入した電動鼻水吸引器


そして、うちが今回購入し使ってみた電動鼻水吸引器は、ベビースマイル(シースター)のものです

ベビースマイル(シースター)は赤ちゃんに特化した商品を取り扱っている会社
です

家庭で使える器具なども取り揃えています

赤ちゃんのスキンケアグッズから、電動歯ブラシ、お手入れセットなど売っているのでママにはオススメです

その中で今回は鼻づまりがひどかったので、電動式の鼻水吸引器のベビースマイルS-303を購入しました


「電動鼻水吸引器 ベビースマイル S-303」の価格の確認や購入などは、こちらのサイトからもできます


 

 


「ベビースマイルS-303」とは


「ベビースマイルS-303」

赤ちゃんの鼻水をやさしく、すばやく吸引できる電動鼻水吸引器です

軽量でボタン1つで操作できるので、抱っこしながらなど片手操作ができるのが魅力的です

ママが鼻水を吸い込むこともなく、水洗いもできるので衛生的にも良いです

ハンディタイプなので持ち運びにも便利で、コードレスタイプです

ノズルはシリコンタイプです

 ・使用年齢:0歳から
 ・電池:単3形アルカリ乾電池2本






「ベビースマイルS-303」の内容


私はネットで買ったのですが、届いた「ベビースマイル S-303/303pc」の内容はこんなかんじでした☆

うちは楽天市場のシースターのメーカーのお店で買いました

ゆりかもめ「有明駅」のから徒歩4分のところにベビースマイルの直営店もあるようです


☆段ボールの中身はこちらの3点でした
 ・ベビースマイル 本体
 ・ボンジュール+ 透明ロングシリコンノズル
 ・ベビースマイル通信(商品や情報のチラシ)






☆ベビースマイルの箱を開けてみました
本体はキャップ付きの電動鼻水吸引器になっています

 ・乾電池2本入り
 ・やわらかノズルは2本入り












「ベビースマイルS-303」の使い心地


使ってみた結果、電動鼻水吸引器の方が手動より奥の鼻水が吸い取れている感じがしました

操作も簡単で軽いので使っていて不便ということはなさそうです

ただうちのあぼーは元々暴れるタイプなので、普通に吸引している間は体を抑えるのが手ごわかったです(笑)

ママの息で吸わない分疲れずに、ちゃんと鼻水を吸ってくれるのはありがたいです

本人は鼻がムズムズして気になっていたようですが、奥の見えない鼻水も吸い取ってくれたので楽になったみたいですよ


ちなみに、過去にあぼーの鼻づまりでうちが対策してみたことは、こちらの記事に載せてますので、良ければご覧ください




使ってみた感想


電動鼻水吸引器は、思ったより強くて苦しいというような吸引力じゃなかったので安心しました

奥の方の鼻水が取れるというのは本当にありがたいですね

ただあまりにもネバネバな鼻水は取りにくいかもしれないなと思いました

持ち運び便利なのでお出かけや旅行の際にも持っていこうと思います

以前使っていた鼻吸引器も上手に使い、2つを使い分けながら愛用していこうと思います






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA