真岡駅とSLキューロク館【無料で遊べる子ども広場が楽しい】SLの走るまちと真岡鐡道


以前から気になっていたSLの町、栃木県真岡市に行ってきました☆

蒸気機関車がある真岡鐡道が走っていて有名なんですが、この真岡駅の駅舎が可愛らしくて気になっていたんです!

また隣接する真岡SLキューロク館は車両の展示もしているので楽しいですよ☆

そんな真岡駅とSLキューロク館を今回紹介したいと思います!











SLキューロク館とは


「SLキューロク館」は、真岡鐡道の真岡駅に隣接していて、真岡市のSLの走るまち拠点施設となっています

SLのD51などが車両の展示があったり、鉄道グッズの販売ショップなどがありました

建物は1階のみで、建物の中と外に車両が展示されていて、土日祝には展示してあるSLを走行させるパフォーマンスやそのSLに乗る体験もできるようになっています




SLキューロク館の入館料や駐車場、SL乗車の料金・時間などは、2020年10月現在、このようになっていました


☆入館料 
・無料

☆開館時間
・午前10時~午後18時


☆休館日
・毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
・年末年始(12月29日から1月3日)

☆SL乗車
・料金
 4歳以上 300円
 ※4歳未満は料金はかかりませんが大人の同伴が必要とのことです

・時間(1日3回)
 10:30
 12:00
 14:30

そのほかに鉄道イベントも開催されているようです


☆駐車場
・無料

駐車場は、真岡駅の隣に無料の専用駐車場がありました




☆場所
・栃木県真岡市台町2474-6








SLキューロク館の様子


「SLキューロク館」の中や屋外には、蒸気機関車などの車両が展示されていました

館内や屋外の展示車両の様子などは、こんなかんじでした


館内の展示車両


まず「SLキューロク館」の中の様子です

蒸気機関車と客車などが展示されていました


・9600形蒸気機関車

SLキューロク館の名称の由来にもなった蒸気機関車だそうです

連結走行に使われている車両です






・スハフ4425号外観

旧型の客車です

蒸気機関車に連結されている車両のイメージにピッタリな車両でした

客車は中に入ることもできました






・スハフ4425号車内

私が行ったときはGotoトラベルも東京も含む頃に行ったので、ちょうどハロウィーン時期でハロウィーン仕様でデコレーションされていました☆

うちの1歳児のあぼーは、最近暗いところや黒いものが怖いようで、車内に入るときに少しグズり顔になってしまいました










屋外の展示車両


「SLキューロク館」は、屋外にも蒸気機関車などの車両が展示されていました

貴重な列車が展示されているので、大人の方もたくさんいらしてましたよ




・D51形蒸気機関車

蒸気機関車といえば、この車両ですよね

運転席に入って、中の様子も見ることもできました

2020年は、新型コロナウイルスの影響で中止になったようですが、D51の運転体験会もイベントとして開催されることもあるようです

うちのあぼーがもう少し大きくなったら、運転体験会に参加してみたいな~(笑)






キハ20形ディーゼル動車




ヨ8000形車掌車




その他、真岡駅に停まっているいろんな車両も見ることができました




連結走行の乗車


「SLキューロク館」では、決まった日に来ればSLが車掌車を連結走行している姿を見ることができます

私たちはちょうど到着した時にSLが連結走行していました☆

乗車するのには間に合わなかったのですが、走行姿はバッチリ見ることができました☆






うちのあぼーは最近怖がりで、大きな音や暗いところが苦手なのですが、このSL走行の時に「ポー」っと大きな音を鳴らすので怖がっていました( ;∀;)

なので今回は乗車は断念しざる終えなかった(笑)

またの機会に乗車してみたいと思います☆








真岡駅の様子


真岡鐡道の真岡駅は、外観が汽車の形をしていて、とても可愛らしいです

真岡駅の駅舎は、「関東の駅百選」の認定駅にもなっているそうです




とても素敵なで立派な駅舎ですよね☆




駅は4階建てになっており、駅の中には、「子ども広場」などの子どもが遊べる施設が備わっています

・1階
 駅改札・ホーム
 鉄道グッズショップ




・2階
 吹き抜け
 ケーブルテレビ局






・3階
 真岡駅子ども広場・赤ちゃん駅
 研修室・事務室




・4階
 展望台やキッズスペースあり
 土日祝にはミニSLも運行
 ※2020年10月現在は、閉鎖中でした


残念ながら4階は閉鎖中でした( ;∀;)

しかし、行ってみたかった子ども広場は開いていたので遊んできました☆


☆真岡駅に到着した真岡鐡道の車両








真岡駅子ども広場


真岡駅の3階に「真岡駅子ども広場」があります

子ども広場は、無料で開放されている室内の子どもの遊び場になっています




子ども広場の概要


真岡駅の3階にある子ども広場の概要は、2020年10月現在、このようになっていました


☆対象年齢
0歳から小学2年生まで

3・4階に赤ちゃん駅もあるのでおむつ替えなど利用できますね

☆飲み物はロッカー前でならばOK
食べ物は厳禁です

☆貴重品ロッカーあり

☆開館時間
10:00~18:00

☆定員 50人
※現在コロナウイルス感染防止の為、1時間制の入れ替えで対応していました
4~5組程度だった気がします
除菌・室内の空気入れ替えを徹底していました

来場する際に、住所や名前等の記入と体温測定、アルコール除菌をします

☆休館日
火曜日・祝日・年末年始
※詳しくは公式ホームページで確認ください


遊んでいる様子


子ども広場には、子どもが楽しく遊べる様々なおもちゃや遊具がありました☆

うちの1歳児のあぼーもとても楽しいようで、夢中で遊んでました!

子ども広場内には、大人が休憩できるようにいたるところにイスもあるので、子ども連れの方には休憩も兼ねて入れるのが嬉しい限りでした


☆体を動かすタイプのすべり台や遊具






☆汽車

蒸気機関車がある真岡駅なので、やはり汽車の遊具もありました




☆みんな大好きプラレール




☆乗り物のおもちゃ




☆キッチンとお店屋さんごっこ




☆頭を使うブロック系




☆ボールプールは、2020年10月現在、閉鎖していました


小さい子用のベビーゾーンもあるのでみなさん安心して遊べますね☆






また、子ども広場にある窓からは、真岡駅の車両基地の景色も見えました




真岡駅は大人はもちろん、子どもにも優しい駅になっていますので家族で行くのに楽しいオススメの場所だと思いました(*´ω`)






行った感想


真岡駅やSLキューロク館は、どの施設も入場無料なのでとても行きやすかったです☆

無料の駐車場もあるので車で来るのも良いですし、せっかくなので真岡鉄道に乗ってくるのも良いなぁと思いました☆

時間がなく周辺の観光はしなかったのですが、駅の中に観光案内がありましたので、真岡の街並みを観光するのも楽しいかもしれません

ちらっと見た限り真岡駅周辺には飲食店はなかったかな( ゚Д゚)

列車の展示物や子どもが遊べる施設があるので小さい子から大人まで楽しめる場所だと思いました(*´ω`)

実際あぼーは子ども広場で黙々と遊んでいましたよ(^_-)-☆

様々なイベントが行われているようなのでイベント時期に来るのも楽しいと思います

コロナウイルスの影響で中止もあるので早く普通に楽しめる日々が来てほしいですね

栃木県に来る際はこの真岡鐡道の真岡駅に立ち寄ってみてはいかがでしょうか☆




※当ページの写真は、真岡駅の子ども広場とSLキューロク館のスタッフの方に確認のうえ、載せています






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA