初めての妊娠生活【つわりから妊娠後期にかけて】食事・体調・外出の変化


今回は自分の妊娠の体験談を載せます☆記録として(^^;

私はまだあぼーが1人目で初めての妊娠生活でしたが、よく聞くのが兄弟産んでも同じお産はないって言いますよね(^^;

1人目がつわりなくても2人目はなにも食べれないぐらい辛いとか、お産も時間や辛さが違うとか(;゜゜)

確かに人によっても違いますしね。

2人目を授かれるチャンスがあればその時のためにも記録しておきました。









あぼーの妊娠生活 つわり編 前期


〈つわり生活の前半〉

なんとなく眠気があり、仕事の休み時間にずっと休んでました。
ちょっと胃もたれみたいな気持ち悪さもあり、生理もきていないとうことでキットを買ってきました
確か、10日以上14日未満ぐらいの時に使ったかな(;゜゜)

実は赤ちゃんがほしくて、2、3ヶ月前にチャレンジした時はできてなくて落ち込み(ToT)
そんな簡単にはできないですよね・・・

ただ今回はまだ2回目だったのですが、反応があったので近くの婦人科に行きました。


 ↓ ↓ ↓


そして発覚後からが大変(ToT)

このムカムカがつわりと気付いてからが気持ち悪くて普段の生活ができなかったです(ToT)

元々仕事を辞める予定があったのでそのまま事情を話し、少し早めに退職させて頂きました。
あのときはすみません(;o;)

つわり生活前半の時の気分と食事は以下のような感じでした。


◎1日中ムカムカ 起きていられず横になっていた横になっていても眠れる訳でもなく(ToT)

◎吐き気はあるものの、あまり食事をしていないから嘔吐はあまりなかった

◎食べ物→シリアル・ぶどう・オレンジ・サンドイッ チ・スープなど


★旦那が出張&残業続きで家にひとりでいる日々だ ったので実家に帰りました


〈つわり生活の後半〉

つわり生活後半の時の気分と食事は以下のような感じでした。


◎ムカムカする時間が決まってくる 主に食事の時間、夜

◎少しずつ食べれるようになる→ごはんもの、おかず

◎食べれるようになったがその分嘔吐が増える

◎少しの時間外出するようにした→1、2時間


★そして眠れなくても寝ている体勢だったため、首、肩を痛め整形外科に通う


あぼーの妊娠生活 安定期 中期


★だんだん外に出れるようになる→1日中外出OK
ごはんも普通に食べれるようになる
でも食べ過ぎると嘔吐(ToT)

★安産祈願にも普通に行けて、夫婦で近場の旅行 にも行けました(*^^*)
旅館の方に言えば妊婦用に生物をさけてくれますよ☆

妊娠生活中期(安定期)の時の生活は以下のような感じでした。


◎家事ができるようになる

◎パパママ学級などに参加するようになる

◎少しずつベビー用品を検討し始める

◎散歩、歩くようにした


安定期に入るまでの1日1日が長かった(;o;)

待ち望んでいました!

嘘かのように気持ち悪さが減り、日常生活ができるって幸せだなって感じました☆








あぼーの妊娠生活 後期


妊娠生活後期の時の生活は以下のような感じでした。


◎お腹が大きくなり、胎動が感じやすくなる

◎ベビー用品、入院セットの準備

◎寝汗が多くなる

◎近所のママ友と仲良くなる

◎黄緑色のおりもの
 →病院に行く 診察にて問題なし

◎お腹の痛み、はり
 →はり止め貰い、自宅安静指示 時期
 →便秘、下痢気味で腸の薬貰う 時期

◎自分での運転はやめるようにした


お腹のはりは怖いですよね(;゜゜)

最初のは子宮の収縮がでてるから本当に安静指示でて、予定してたものをキャンセルしたり・・・
でもそのおかげでその後は大丈夫でした(^-^)

後のは普通にお腹の不調だけど妊婦だからそれが辛かったりでしたが仕方ないですね

そしてその後が出産に続くわけです
あー今思えばつわりは本当に辛かった(ToT)

でもあぼーが産まれてきて、2人目も欲しいと思えるのだから不思議(*^^*)
つわりがない人もいますし、本当にひとりひとり違うんだなって感じました☆

今度は出産レポまとめます(  ̄▽ ̄)






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA