恵愛病院【出産体験談】歩行練習と豪華な食事 入院生活2日目


私が経験した恵愛病院での出産後の入院生活について、出産後2日目にやったことを記録として書きます

入院生活は帝王切開での出産だったため、7日間でした


ちなみに、恵愛病院での私の出産と入院1日目、入院3日目の様子などは、こちらの記事に載せていますので、良ければご覧ください











*産後1日目*

◎6:00 起床
放送が流れます
検温 血圧 採血 点滴 看護師さんが回ってきます


◎7:30 朝食
流動食は終わり → おかゆとおかずになりました
初めての固形物なんですが意外と量が多め
そして食べるのが怖かったけどなんとか食べれました
手術なんて初めてだからビビりますよね(笑)

★朝食




◎9:00 看護師さんが来ます
先生が来る前にいろいろ準備します


◎10:00 先生の回診
状態確認・・・ここでも見るだけでもビビりな私は怖い( ;∀;)
出産をしたんだから乗り越えられるんだけどそれとこれとはまた別(笑)
子宮の戻り具合 悪露のチェック
歩行練習指示出ました


◎10:30 歩行練習開始
歩行できないとあぼーがいる部屋まで見に行けないので必死にやりました(^_^)v
看護師さんも歩行のできが早いのでびっくりしてました
見に行きたいという気持ちが勝つんですね~☆
ビビりで弱い私なのに積極的に練習し続けました

先生も様子を見にきて(^^;
尿の管も取れました
管が取れるということはトイレで行わないといけなくて
うん・・・最初は怖いよね(笑)
尿も便も不安だったり( ;∀;)でもなんとかクリア( ;∀;)
ウォシュレットを使ったのも初でした


◎12:00 昼食
もう一般食になりました
これがまた豪華(*^^*)

ここは入院食がメインです
和洋中シェフがいて作るのでホテルとかで食べるような料理が出てきます(^_^)v
しかしいきなりこんなに料理がでてきて嬉しいけどお腹に入るか不安でした(笑)

★昼食







◎14:00 レントゲン 腹部
レントゲン室が下の階なので歩行が無理そうなら車イス用意すると言ってたのですが、私の歩行ぶりをみて点滴の棒を持ちながら歩いていきました
外来のレントゲン室ですが、病棟からレントゲン室まで入院患者しか入れないところがあるのでほぼ人に会わずに行けます

◎14:30
レントゲンから戻ったら、両親、旦那が来ていて、あぼーと写真撮影しました
看護師さんが手元に持ってきてくれたのでみんなで写真撮れて良かった(*^^*)
あぼーは寝てたけどね
元気が出ました(*´ω`)


◎16:00 両親帰宅


◎18:00 夕食
食堂があるのですがしばらくは体思うように動けないので部屋に持ってきてもらいました
その後の入院生活も、部屋で食べたいときはお願いすれば部屋食にしてくれます
時間がない時など部屋食のが自分の時間ができゆっくりすることができます
ただお友達を作りたい方は食堂のが良いのかもしれません

★夕食




◎19:30 再びあぼーを見に行きました
まだ母子同室でないので赤ちゃん部屋に見に行かないと見れないという・・・
まだ歩くのが大変なので見に行くのも一苦労でした
でも元気が出るし見たいから何度も挑戦してしまう(笑)



◎20:10 旦那帰宅



◎21:30 検温 血圧 就寝
採血で鉄が不足していたので鉄剤の点滴、痛み止めをもらいました
また痛みに応じて薬出してもらったので夜中もナースコール何回もしちゃいました

そして寝返りが上手くできないのでベッドで寝るだけでも辛くなってきます
今後の入院生活はベッドで寝るときが苦痛でした


※当ページの写真は、「恵愛病院」に確認の上、載せています






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA