【トイトレ体験談】我が子がオムツを3歳で卒業するまで!工夫したことは!?一度断念し気長に練習


うちの3歳の男の子のあぼーもそろそろオムツを卒業しトイレでできるようにならなくてはいけない時期になりました!

おまるから始まる「トイレトレーニング」、子供が嫌がることで一度断念したこともありましたが・・・

トイレに入るのが楽しくなるような工夫もし、なんとか「トイレトレーニング」を完了させることができました!

うちの子がどのような道のりで完了させることができたのか体験談を載せたいと思います!









トイレトレーニング


子供が成長してくると必ずしなければいけないもの、それが「トイレトレーニング」です!

子供も小さいうちはオムツを履いていてもいいと思うのですが・・・

幼稚園に通うくらい大きくなってくると、やはりオムツを卒業しなければなりませんよね!

ただ単にオムツを卒業すると言っても、それには子供がトイレで用がたせるようにならないといけません!

これは、男の子、女の子どちらの子供も必ず通る道だと思います!

うちでは、結構このトイレトレーニングに苦戦しました!

ここでは、そんな苦戦したうちの男の子のあぼーのトイレトレーニングをどのようにして完了させることができたのか記録として載せたいと思います!




1度断念したトイトレ


子育てをしていくと必ず「トイレトレーニング」の壁にぶち当たりますよね!

うちでも通常始まる1歳半から2歳ぐらいにトイレトレーニングにチャレンジしてみようと、おまるや補助便座を用意していました!

そして、トイレトレーニングを始めようとチャレンジしてみたものの、うちの男の子のあぼーは、全くトイレに行ける気配がなかったです!

トイレに連れていくとトイレの中に入ってくれなかったり、トイレの便座に座らせると泣いてしまってすぐにトイレから降りてしまったり・・・

ましてやトイレに行く前にオムツでおしっこをしてしまうのでタイミングも合わずで一旦中断することにしました!




時が経てば、オムツは卒業できると言われてはいたものの、月齢が増すごとに不安も増してきました!

オムツ代もかかるので早くオムツを卒業してほしいですしね(笑)

温泉やプールにもなかなか行くこともできないのも親としては悲しい気持ちでした!

まわりの子がオムツが取れるようになり、さらに4月から幼稚園も始まるので益々不安と焦りを感じていきました!






3歳3ヶ月からようやく


そんな中、うちの男の子のあぼーが「トイレトレーニング」に興味を持ってくれることがいきなりやってきました!

それは、3歳の誕生日を過ぎて、いきなりやってきたのです!

一時中断していたと言っても、一応「おまる」になるべく座らせるようにしていたのが幸いしたのかわかりませんが・・・

最初はおしっこをした後の「濡れている」というかんじが嫌だったのか、オムツでおしっこをするとすぐにオムツを脱いで履き替えるようになりました!

その様子をみて「おまる」に座らせてみると・・・

「おまる」でおしっこをするのが快適だったのか、何回かに1回は「おまる」でおしっこをしてくれるようになりました!


おまるから始まり


それからは少しずつ「おまる」でおしっこができるようになっていきました!

始めの頃は、おしっこをしたいと思ったら「おまる」と言って教えてくれました!

おまるを用意し、オムツを脱がせてあげてたのですが、そのうちに自分でおしっこをしたくなると「おまる」のところに行き、自分でオムツを脱いでおしっこをするようになっていきました!

ちゃんとは教えていないものの、慣れで自分でおまるでおしっこをするということはこういうものなのかと感じたみたいです!

そこから「おまる」でのトイトレ生活が始まりました!

とにかく家にいるときは「おまる」でおしっこをしてくれるようになりました!




うんちは手ごわい


おしっこは「おまる」でしてくれるようになったうちの男の子のあぼーですが・・・

うんちはなぜだか手こずっていました!

あぼーの中でおしっことうんちは別物という認識みたいです!

おしっこは「おまる」でしてくれるのですが・・・

うんちはオムツでと思っているようで、うんちの時だけオムツを履きたがります!

なぜですかね~(笑)

うんちをしそうだなと思い、オムツを脱がせると「オムツ履きたい」と泣いてしまうので大変でしたよ!






トイレでもできるように


そんなかんじでも、うちの男の子のあぼーは、時が経つにつれて、おしっこもうんちも「おまる」か「トイレ」でしてくれるようになっていきました!

基本的に、家では「おまる」でして、外出先では「トイレ」でしてという様子です!

家では「おまる」だと大きさがちょうどいいのか、「おまる」に直行します!

外出先だと「トイレ」でスムーズにできるのですが、家だと「トイレ」に行くように促しても「おまる」からなかなか離れてくれません!

「おまる」でもいいのですが、もうすぐ幼稚園に行くので、やはり「トイレ」でしてほしいです!

そこで、トーマスたちの補助便座とデコレーションで「トイレ」を楽しくしてみようと思いました!




やはり大人サイズのトイレだと座ったときに落ちそうになるのが怖いみたいでした!

補助便座を付けてあげることで、落ちる心配もなくすることができるので、うちの男の子のあぼーも安心してできるようでした!

また、トイレをトーマスのシールでデコレーションしたのも良かったみたいです!

トイレの電気のボタンのところには、パーシーが覗いています!

トイレの中にもトーマスの仲間たちがお出迎えしてくれるので楽しくなってきたようです!

そんなかんじにすることで、うちの男の子のあぼーはトイレでもすることができるようになりました!

トーマスのグッズなどでトイレに行くのを楽しくした時のことは、こちらの記事にも載せていますので、良ければご覧ください!




外出時のトイレ


「おまる」のない外出先では、うちの男の子のあぼーは自分から「トイレ」と教えてくれます!

外出時でもオムツに漏らすこともなく教えてくれるようになったのは大きな成長ですね!

ただ外出先のトイレには大人用のため、あぼーのサイズには大きいです!

そのため、大人用のトイレでは、ママが支えながら座ってするようにしています!

でも、最近は子供用のトイレがしっかりと備わっている場所が多いように感じます!

子供用のトイレは、子供の大きさにピッタリのサイズのため、座るのもひとりでできます!

便座も小さいので落ちる心配もありません!

水を流すハンドルも大きめになっているので自分で流すことができましたよ!






トイトレ完了!?


うちの男の子のあぼーは、しっかりとおしっこのタイミングを教えてくれるようになったり、自分でトイレやおまるに向かうことができるようになりました!

ただ夜寝る時は念のためオムツを履いて寝ています!

それもでおしっこをすることもなく朝を迎えることができていました!

外出中は心配のため、遠出の時はオムツを履くようにしているのですが・・・

最近はオムツにすることもなく必ずトイレに行ってしてくれているので、トイレトレーニング完了で良いのかなと思っています!

ずいぶんと始まりが遅かったので心配していたのですが、ようやくトイレでできるようになりホッとしました!




感想


子供が成長につれて、自然とオムツを卒業できると周りには言われていたのですが・・・

結構大きくなるまで「トイレトレーニング」を完了できなかったので、できたときは「ようやくできた!!!」とママも嬉しくなりました!

早い時期でできるようになるお子さんもいれば、お兄さんになってからできるお子さんもいますよね!

心配しなくても時がくればできるんだなと思いました!

練習は必要ですが、ダメだなと思ったときは一度中断して様子をみてみると、状況が変わってくることもありそうですよ!

お子様、ひとりひとりのペースがありますからね!

結構長い道のりでしたが、うちの男の子のあぼーもこんなかんじで「トイレトレーニング」を完了させることができて、ホッとしています!

みなさんもこれから「トイレトレーニング」をされる方は、焦らず気長に練習を進めていけば、きっと成果が出ると思いますので頑張ってください!






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA