戌の日に安産祈願☆大宮八幡宮での当日の様子、記念品など


私が妊娠5ヵ月目に入った最初の戌の日に安産祈願に東京都杉並区にある「大宮八幡宮」に行きましたp(^-^)q

「大宮八幡宮」での安産祈願でやったことと貰えた記念品などを紹介したいと思います











当日の流れ


①受付
初穂料 ¥8000以上 指定なし
用紙に記入し受付します
*予約不要


②時間までに待ち合い場所にて待機
日曜日の戌の日だったので何組か一緒にやりました
ずっとその場所にいないで席を外してもかまいませんが呼ばれたときにいないとわからなくなるのである程度はその場所にいた方が良いと思います

待ち合い場所は祈願場所(本殿)のすぐ隣です
小屋ですが外でした


③祈願
順番に名前を呼ばれ座っていきます

☆祈願するものにより座る場所が違います

・安産祈願は本人(ママ)は前、家族は祈願者が全員呼ばれたあと後ろの方に座ります

・お宮参りも同様(祈願者はママ・パパ・生まれた子ども・父方のばば)

ひとりずつ名前を読まれ祈願してくれます
玉串は自分で納めます


④終了
記念品を受け取り清涼殿に移動します
家族ごとに席が用意されており、お茶菓子が用意されてます
これで一応終了です




⑤最後に私は貰った絵馬に祈願を書いてくぐりつけてきました


 

記念品


・安産腹帯
・お守り2つ
 (マタニティーマーク・犬マーク)
・お水
・お酒
・撤下品(菓子)
・絵馬
・木札





マタニティーマークのお守りとマタニティーマークの絵馬が欲しくて決めましたp(^-^)q




「大宮八幡宮」は、うちからもなんだかんだ近い場所で、我が子のあぼーのお宮参りもここでやりました(^_^)v

あぼーは2018年5月6日(日)大安吉日にお宮参りをしました☆

あぼーのお宮参りは、こちらの記事でで紹介していますので、良ければご覧ください








安産祈願(戌の日)の様子


戌の日、大安吉日の日曜日だったこともあり、かなりの人数来てました。

祈願を受ける方は皆さん一緒なので、お宮参りの方もたくさんいました。
小さな赤ちゃんが見れて、私にも生まれてくるんだと微笑ましかったです。

家族で祈願を受けられるのですが、ママ(祈願受ける方)だけが前の列で家族の方は後ろで聞くかたちです。

名前が呼ばれ、玉串をささげました。
玉串は見よう見まねで緊張したw

終わってから記念品を貰い、お茶させて頂き、私たちは絵馬書いて帰りました。






※当ページの写真は、「大宮八幡宮」に確認の上、載せています






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA