【慣らし保育の体験談】幼稚園での集団生活に慣れさせる準備☆短期間で子供の成長を感じられた


今回、うちの子供が通う予定の幼稚園で「慣らし保育」をしてきたので、その時の体験談を書きたいと思います!

うちの子供は4月から幼稚園生活をスタートさせる予定です!

幼稚園での集団生活に事前に慣れさせるための準備の「慣らし保育」は、幼稚園入園前に短時間で行われました

うちの子供が集団生活を体験をして、大きな成長を感じることできましたよ!

どんなものを準備して、どんなこと体験してきたのか載せますね!









慣らし保育とは


「慣らし保育」とは、子供や保護者が幼稚園へ通う生活に慣れることを目的として行うものです!

今まで幼稚園のような集団生活に慣れていない子供にいきなり集団生活をしなさいと言われても子供も戸惑ってしまうと思うので、「慣らし保育」があると助かりますよね!

「慣らし保育」を実施していない幼稚園や保育園があるかもしれませんが・・・

うちの子供のあぼーが行く幼稚園では、「慣らし保育」が行われていました!

「慣らし保育」は、まずは集団生活をする幼稚園とはどういうところなのかを体験するところから始まります!

うちのあぼーが通う予定の幼稚園では、「慣らし保育」を3日間実施しました!

「慣らし保育」がどんなかんじだったのか、また、どんなものが準備で必要だったのか載せたいと思います!




慣らし保育の準備


まずは、「慣らし保育」でどんなものが準備で必要だったのかです!

3日間だけの保育ですが、それでも着替えや飲み物といったいろいろなものの準備が必要でした!

持ち物の1つ1つに名前を書いたりもしました!

そして、うちの子供のあぼーは、トイレトレーニングがまだ完了していなかったので、オムツとパンツの2種類を用意も必要でした!

うちが「慣らし保育」の準備で揃えたものは、このようなものでした!

「しまむら」や「バースデイ」、「西松屋」などで買って揃えましたよ!


☆持ち物
 ・上履き
 ・上履き袋
 ・ハンカチ
 ・オムツ
 ・パンツ
 ・着替え
 ・マスク
 ・水筒
 ・紅白帽子

☆服装
 ・指定の体操着
 ・指定のリュック






慣らし保育の内容


うちの子供のあぼーが通う予定の幼稚園の「慣らし保育」は、入園予定の子供全員で行うわけではなく、子供の人数は6人、先生の人数は3人ほどの少人数で行われたようです!

「慣らし保育」の時間は、1時間半という短時間のものでした!

朝10時に幼稚園に送りに行き、11時半に迎えに行くかんじでしたよ!

幼稚園での集団生活に慣れるため、集団生活の雰囲気を味わいながら約束事を一緒に学んでいくようです!

 「靴を脱いで上履きを履こうね」

 「下駄箱には靴を入れるんだよ」

 「ロッカーにはリュックを入れるんだよ」

といったことを先生が教えてくださったようです!




また、遊びの中でみんなと同じ行動ができるようにも先生が教えてくださったようです!

 「絵本の時間は絵本を見る」

 「工作の時間は工作をする」

大人にとっては当たり前ですが、子供にとっては難しいこともありますよね!

特に、うちの子供のあぼーは、家で好きなことを好きなだけやらせていたので先生の話を聞いて行動してくれるのか不安でした!

ママだと甘えもあるので幼稚園で集団生活を学んでもらいたいものです!


ちなみに、どんなことをしたのかというと・・・

このようなことを「慣らし保育」で主にしてきたようです!

 ・絵本の読み聞かせ
 ・シール貼り
 ・ブロックや電車などのおもちゃで遊ぶ
 ・みんなで段ボールなどの大きな道具を使って遊ぶ
 ・みんなでトイレに行く




子供の反応


うちでは、以前にうちの子供のあぼーを一時保育に預けたことがあるのですが・・・

その時は、4時間中3時間は泣いてたと一時保育に預けた先生から話を聞いたので、今回の「慣らし保育」でちゃんとやっていけるのかどうかとても不安でした!

しかし、そんなママの不安とは裏腹に、うちのあぼーは幼稚園に着くなりお友達を発見して走り去って行きました!!

ママとしては寂しいと思う反面、とても嬉しい気持ちでした!

帰りに迎えに行くとみんなと同じように帽子を被り、水筒を下げて幼稚園から出てきました!

顔は笑っており、とても楽しかったようなので良かったです☆




帰ってからも幼稚園でのお話をたくさんしてくれました!

まずは幼稚園で楽しく過ごせるのが1番ですよね!

なによりお友達や先生と一緒に過ごすということが大切だと思います!

そして、先生のお話でも皆さん誰も泣くこともなく過ごせたようでした!

おしっこもトイレに行ってできたと先生からお話を聞きました!

いつも全然トイレに行ってくれなかったのに「あれっ!?」と思ってしまいましたよ(笑)






短時間で成長した


今回の「慣らし保育」で刺激があり、うちの子供のあぼーは少し成長できたように感じました!

例えば、普段はお茶が苦手で牛乳やジュースを飲むうちのあぼーですが・・・

幼稚園の休憩時にはみんなと一緒にお茶飲むことができたそうです!

そして、お茶が美味しかったと言っていました!

それからは普段の生活でも水やお茶を少し飲んでくれるようになりました!

また、トイレもオムツをしてはいるものの、オムツが濡れることはなく、おまるで必ずしてくれるようになりました!

外出先でおまるがなくてもトイレでおしっこをしてくれます!

短い間に急成長してくれたので、とても驚きましたよ!

でも、成長してくれて良かったです☆

4月からの幼稚園でさらにいろいろな成長をしてくれると思うととても楽しみですね!




感想


今回、幼稚園入園前に「慣らし保育」を体験しました!

得るものばかりの体験をすることができて、とても良かったと思います!

4月からいきなり幼稚園生活が始まるのでなく、短い時間でしたが、集団生活に慣れさせる準備をさせることができ、親としても助かりました!

この短い時間の中だけでも子供の成長を感じられたのが嬉しかったです☆

これからの幼稚園生活が楽しみです!








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA