初めての一時保育【保育園の選定や手続き、準備はどうした!?】預けてみた感想と子供の様子


うちのあぼーは現在2歳3ヶ月なのですが、新型コロナウイルスの影響もあり、おうちでの生活をしています!

今までは近くの児童館のような施設にも遊びに行っていたのですが、もう少し落ち着くまではお休みして公園などで遊んでいます!

元々年齢が来たら幼稚園に入れる予定でしたので、ママと過ごすのが当たり前になっていたのですが、今回どうしてもかかせない用事ができてしまい、あぼーを連れて行くことが困難なので、一時保育を受けてみることにしました☆

今回は一時保育がどんなものだったのか、手続きをどうしたのか、一時保育に預けてみた感想などを書きたいと思います!









一時保育を受ける経緯


現在、私は外でのお仕事をしていないので、時期が来たら幼稚園に入れる予定でいます

それまでは、おうちであぼーとの時間を過ごしていきたいなあ~と思っています

しかし、どうしても欠かせない用事ができてしまいました

その用事は時間にするとトータル4時間ぐらい!

私の母に預けるにも少し離れている場所に住んでいるので困難でした

そこで一時的に預かってもらうことのできる「一時保育」を受けてみることにしました




ちなみに、お子さんがいる方もいない方も「幼稚園」と「保育園」は耳にしますよね

「幼稚園」と「保育園」の主な違いは、こんなかんじかと思います


☆「幼稚園」
・幼児教育をする教育施設
 (文部科学省が管轄)

☆「保育園」
・保護者に代わって保育する児童福祉施設
 (厚生労働省が管轄)


一時保育とは


さて、一時保育とはどんなものなんでしょうか?

なにも知識がないまま、いきなり必要となってしまったので焦りました

一時保育は、託児所みたいなものだと思っていたのですが、内容としては保育園に居る時間が短いだけで、受けられる内容は通常の保育を受けている他の園児とほぼ同じでした

簡単に言えば、保育園の体験版みたいなかんじかなと!

ただ急に預けたいと言っても、事前に登録が必要だったり、希望の日に保育園の一時保育の空きがあるかどうかという問題もあるので、前もって登録や申し込みが必要でした


ちなみに、一時保育とは、仕事や通院などで子どもの面倒をみることができないときや、子育て疲れでリフレッシュしたいときなどに、子どもを一時的に保育園などに預けることです

とても便利なのですが、いろいろと保育園の状況もありますのでいくつか候補を出しておいた方が良いです






一時保育先を調べる


自分の預けられる範囲で一時保育が可能なところは、どんな場所があるのか調べてみました

なにも手掛かりがないまま調べるのも大変だと思ったので、住んでいる街の自治体と連携しているところを選ぶことにしました

一時保育はやっておらず、通常の保育しかやっていない保育園もあります

全ての保育園が一時保育もやっているとは限らないのです

とりあえず、住んでいる住所で近い3箇所の保育園を選択肢に入れてみました

調べただけだとわからないので電話でも問い合わせて調べてみました






電話での問合せと保育状況


気になった3箇所の一時保育が可能な保育園に電話をかけて聞いてみました☆

電話した結果ですが、同じ一時保育でも園によって預ける時間帯も料金も異なりました

電話しないとわかりませんね

1つでも一時保育が可能な場所があってよかったです( ;∀;)

ちなみに、うちは1箇所目の場所に預けることにしました


以下は、各保育園に電話してみた結果です


1箇所目


緊急事態宣言も通常通り保育を行うとのこと
 ※しかし保育の預かる人数を減らす予定とのことでした

◎登録料 3000円

◎1時間単位でお預かり可能
 ・1時間 700円
 ・昼食代 300円
 ・おやつ代 100円

登録は事前に用紙を取りに来てもらい、記入して代金と一緒に提出するとのことでした


2箇所目


緊急事態宣言が出たため、1月中の新規の保育は行っていないとのことでした

◎登録料 500円 
 (※初回の預かり日に一緒に支払うとのこと)

◎半日・1日預かりの2種類
 ・半日 2500円
 ・1日 4000円

登録は事前に用紙を取りに来てもらい、指定の医療機関で健康診断をしたうえで健康診断書と登録用紙を持っていけば登録完了とのことでした


3箇所目


緊急事態宣言も通常通り保育を行うとのこと

しかし今期の1歳児クラスは定員いっぱいのため新規の保育は受けていませんでした

 ※あぼーは1歳児クラスになるようです






登録と手続き


まず一時保育を受ける時には、事前に登録が必要です

どの園も保育園に登録用紙を取りに行ってから始まります

記入して登録料を支払い、お子さんの様子を質問され、注意事項や保育園の園内の説明を受けました


残念ながら、今回はコロナ対策で教室の中は見ることができませんでした

どういうところで預かるのかは気になったのですが、それだけ対策がしっかりしているところなんだと安心もしました


用意したものや決まりごと


早速登録用紙を取りに行きました

あぼーが行く一時保育のところでは、原則、登録後最短で1週間後から予約が可能でした

利用希望の1ヵ月前から1週間前まで予約ができるようです
 ※電話予約可能


☆利用定員 
 ・1日あたり6名(現在は4名)

ここの保育園では通常の保育している園児たちの中に入って一緒に預かってくれるようです

どうしてもダメな場合は個室になるとのこと


☆用意したもの 
 ・着替え(1~2組)
 ・紙おむつ(すべてに名前記入)
 ・汚れ物入れ用のビニール袋
 ・バスタオル 2枚
 ・帽子
 ・写真(初回利用時)




一時保育のために用意したものは、こちらの記事にも載せてますので、良ければご覧ください




帽子は外で遊ぶ時に日よけ用に必要とのことでした
(※指定はなし)

写真は預かる子どもとお迎えに行く大人と一緒に写っているものを用意してくださいとのことでした

子どもを無事にお返しする際に誰が見ても間違いないかわかるように写真を見て徹底しているようでした


☆防犯
コロナ対策もあるとは思うのですが、防犯対策がしっかりしていました

玄関はインターフォンを鳴らさないと開かないようになっています

子どもが逃げ出さないようにもあるのかもしれません


あとは登録時に子どものことでいろいろな質問を受けました

おそらく、うちのあぼーは普通の2歳児よりいろいろ遅めかなと思っています

大丈夫かなと心配していますが、これを期にまわりの子どもの刺激を受けて成長してほしいと思います






預けた当日の動き


あぼーの一時保育では、当日の朝に記入するものがありました

 ・起床時間
 ・体温
 ・朝ごはん
 ・昨日の就寝時間や便など

またその他に保育園に伝えておきたいことなどを記入しておきました


保育時間までは子どもは日常生活と変わりなく過ごしました

ママは日常の火事と保育準備と必死にこなしていましたが( ゚Д゚)


保育時間が近づき、保育園まで歩いて向かいました

いつもの散歩や公園コースと違う道でしたがなんとかついてきてくれました


保育園に着き、持ち物が入ったカバンを預け、記入した用紙を渡し預けてきました

先生と話している間にうちのあぼーは靴を脱ぎ、いなくなっていました(笑)

そこからは用事をこなして、あっという間のお迎え時間!

預けたときは寂しかったのですが、いざ用を済ませているとあっという間でした


お迎えに行くと笑って私のところに来てくれました☆

ごはんもいつも家ではあまり食べないのに完食してくれたそうです☆


預けた時の子供の様子


一時保育に行く日は、あぼーをいつもどおりに起こし、ご飯を食べさせ、時間までは家の中で遊んでいたので、あぼーは何も感じていないようでした

2歳なのでわかっているのかは不明なんですが、2日ぐらい前から「保育園に行くんだよ」って話しかけてはいたんですけどね

いつもと違う道を歩いているなとは感じていたみたいです

そして行ったことのない保育園の建物を見ると、すべり台も外から見えていたので「楽しい場所なんだ」って感じで自ら入口に歩いていきました

靴を脱いで先生と部屋に入るまででお別れでしたが、それまでは普通にママのことを忘れて楽しそうにしてましたよ(笑)




しかし、お迎えに行って話を聞くと実際には違ってみたいです

今日はうちのあぼーにとっても試練の1日だったので、よく頑張ったなと感じました

家に向かう帰り道は「すべり台を指差し、遊んだ」と言いたいみたいでずっと教えてくれてました☆

歩いて帰るときにほんの少しだけお兄さんになったなと思いました

帰ってからはいつもどおりなあぼーで、わがままな部分もあったりしましたが「1日頑張ったね」と褒めてあげたいです☆






保育園で何をしたのか


保育園では何をしていたのでしょうか!?

一時預かりでしたがどんな様子だったか連絡カードを作ってくれていました


☆何をして過ごしていたか

・外遊び(園庭)
走り回ったり、すべり台で遊んだりしていたそうです
園庭内を見回り、ママを探していたそうです(;O;)

・中遊び
中でも遊んだようですが、他の子が部屋に入っても最後まで外で遊んでいたようです
みんなと同じ動きができるとママは嬉しいな

・お昼
家ではあまり食べないのに完食してそうです
しかし大好きなみかんはなぜだか嫌がって食べなかったと・・・


初めての保育園だったので最初の2時間近くは泣いていたそうです(;O;)

「ママがいい」と( ;∀;)

いつもはそんな素振りをしないのに・・・

ママは嬉しいけどちょっと可哀想でした

でも、こうやって他のみんなと過ごすという経験をしていくのもあぼーの為なので機会があればまた参加させたいなと思います


一時保育の感想


どうしても外せない用事の場合は、一時保育に預けるという手段があるので、今回利用して良かったなと思いました☆

実際に今日の用事にうちのあぼーを連れて行ってたら大変だったので本当に助かりました

いつも私とばかりいるので、先生や同じ年の子どもと過ごす時間ができて本人としても良かったのではと思います

私がいない場所での生活をして新鮮だったと思いますし、成長できたのではと思います

不安だったと思いますが、安心して預けられたのでオススメです

みなさんもどうしても大変なときは抱え込まずに一時保育などを利用してみてはいかがでしょうか☆






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA