ドラえもんのラッピング電車に乗ってきた【西武鉄道】外観も車内も可愛くて素敵なデザイン


2020年10月8日から西武鉄道で「DORAEMON-GO!」というドラえもんのラッピング電車の運行が始まりました☆

ドラえもんが2020年にコミック連載開始から50周年迎えたことを記念して作られたそうです

乗車の予約などの必要がない普通の電車なのに、とてもかわいい電車のようで気になったため、早速乗りに行ってきました☆











「DORAEMON-GO!」とは


2020年にコミック連載開始から50周年迎えたことを記念して、西武鉄道でドラえもんのラッピング電車「DORAEMON-GO!」が作られました

ドラえもんのアニメーションを制作するシンエイ動画株式会社が西武新宿線沿線の「田無」にオフィスがあるので提携して計画されたようです

「DORAEMON-GO」は、西武鉄道の30000系スマイルトレインがドラえもんカラーのブルーでラッピングしてあります

顔の部分もドラえもん柄になっていて可愛いです

外装・内装共に凝ったデザインになっています

車内には、11月20日公開の「STAND BY ME dドラえもん2」の広告が貼ってあります

普通の電車で走行のため、予約もなく、運賃も追加はありませんでした

「DORAEMON-GO!」のラッピング電車の運行状況や位置は、「西武線のアプリ」で確認できますので、アプリの運行状況を調べると予定が組みやすいと思います☆

実際に、私もアプリを使って、ラッピング電車がいつ来るのかを確認しながら行きました


車両の外装


「DORAEMON-GO!」のラッピング電車の外装は、ドラえもんをイメージしたものとなっています☆

正面はドラえもんの顔になっています

ちゃんとドラえもんの髭も赤いお鼻もあり、鈴も描かれています




横のボディの部分は、ドラえもんの体と同じ青色でラッピングされています

ドアの部分はドラえもんの顔が描いてありました




全体がドラえもんになった「DORAEMON-GO」は、かっこよく、そして可愛らしい素敵なデザインでした☆






車両の内装


続いて、「DORAEMON-GO!」のラッピング電車の内装です☆

内装はどの車両も同じようなデザインとなっていました


☆座席部分

全体が青色になっており、1つおきにドラえもんの四次元ポケットの絵が描かれています

四次元ポケットは、座席によってデザインが異なっているものもあるようです




☆つり革

つり輪の部分は白色、つり革の部分が青色になっています

つり輪は丸い形になっていて、ドラえもんの手のようなデザインとなっています

ドラえもんと手を繋いでいるかのようですね




☆ドアと壁

所々にドラえもんが描かれています

可愛いドラえもんがたくさんいますよ☆




☆車両と車両の間の通路

車両と車両の間は、透明のガラスドアなのですが、そこにドラえもんとどこでもドアが描かれています

ドラえもんがどこでもドアから覗いているかのような可愛いデザインですね☆




☆車内の広告

車内には、11月20日公開の「STAND BY ME dドラえもん2」の広告が貼ってありました

車両全体がドラえもんの広告で統一されているようです




乗ってみた感想


「DORAEMON-GO!」のラッピング電車は、見た目が可愛くて目に止まりますね☆

外から走っている姿も素敵でした☆

しかし、やっぱり1度は乗ってみたらと思います

中の内装も可愛くて子どもが喜ぶと思います

普通の電車の旅もちょっとこだわった旅に変わりますよ(*’▽’)

「DORAEMON-GO!」のラッピング電車の素敵なところは、予約いらずで特別運賃もかからないので誰でも乗車できるところです

1日に何回か走行していますので計画を立てながら「DORAEMON-GO!」のラッピング電車を見に来ることができます

みなさんもぜひ西武鉄道の「DORAEMON-GO!」のラッピング電車に乗ってみてはいかがでしょうか☆






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA