【埼玉県立川の博物館】子供が遊びながら学べる水遊びスポット!ウォーターアスレチックも充実


埼玉県寄居町にある子供が水遊びをしながら川について学べる「埼玉県立川の博物館」に行ってきました!

博物館ということで、暮らしへの川のかかわりや川の生態系を学べる場所なのですが・・・

それに加え、小さな子供が水遊びを楽しめる場所大きなウォーターアスレチックがあったりするので、子供が思いっきり遊べる場所にもなっています!

楽しく学べる水遊びスポットで、夏のお出かけスポットにオススメなので紹介したいと思います☆









埼玉県立川の博物館とは


「埼玉県立川の博物館」とは、川について体験しながら楽しく学ぶことができる博物館です!

埼玉を通る「荒川」を中心として、河川や水と人々のくらしとのかかわりを学ぶことができますよ!

川の中の生物の生態や、暮らしへの水のかかわりなどを見て、体験しながら知識を得ることができるので子供にもオススメの博物館です!

とても巨大な水車もあるので、観光スポットしても見応えがありますよ!




特に、夏には水遊び場も開園するので、水遊びをしに行きながら学びに行くのも楽しい場所だと思います!

レストランも館内にあるので、遊びながら1日過ごすのも良さそうなお出かけスポットでした!

そんな水遊びもできる楽しい博物館に、うちの3歳児のあぼーと一緒に行ってきたので、どんな場所だったのか載せたいと思います!




「埼玉県立川の博物館」の入場料などは、2022年8月現在、このようになっていました!
※詳細は、「埼玉県立川の博物館」の公式ホームページで確認してください。

☆休館日
 ・月曜日(祝日、振替休日、県民の日)
  ※夏休みは開館
 ・年末年始(12/29~1/3)

☆入場料
 ・一般 410円
 ・学生 200円
 ・中学生以下 無料
  ※荒川わくわくランドとアドベンチャーシアター観覧は別料金

☆駐車場
 ・あり(普通車300円)

☆場所




入場するとすぐに水遊び場


「埼玉県立川の博物館」の入場口を入るとすぐに水の広場がありました☆

期間中は水が出ていてちょっとした水遊びをすることができますよ!




入場料だけで入れるエリアになっていて、子供も大人も入ることができましたよ!




水の深さも浅いので小さなお子さんでも楽しむことができますね!




着替えやお子さんは水着などを持って遊びにくると楽しめますよ☆








人工の浅瀬


人工の浅瀬もありました☆




水車につながっている浅瀬のエリアも夏に楽しむのにピッタリな場所ですね!!




小さな子供も安心なすべり台


小さなすべり台もありましたよ☆

カラフルで可愛い!!




この大きさなら小さい子供でも安心して遊べますよね!

ちなみに、すべり台を滑った先は濡れているけれども、水がたまっていない場所でしたよ!








音の出る噴水が面白い


こんな可愛い噴水もありました☆

足でボタンを踏むと水と音が鳴る仕組みになっています☆




音が鳴り、噴水も出てくるので面白い!!

みんな飛び跳ねて遊んでいましたよ☆




荒川わくわくランド


「埼玉県立川の博物館」の中には、ウォーターアスレチックがある「荒川わくわくランド」もあります!

基本的には4歳から入場となっていて、「埼玉県立川の博物館」の入場料とは別で利用料金がかかるようでした!




一部の遊具については、小さい子でも遊べるようでしたよ!

ただ今回うちの3歳児のあぼーは、ここで遊ぶのをやめました!

4歳になったら、存分に遊べるようになるので、その時にまた来たいと思います!




「荒川わくわくらんど」の開園機関や利用料金などは、2022年8月現在、このようになっていました!

ちなみに、混雑防止のため、時間制限を設けて開園しているようです!
詳細は、「埼玉県立川の博物館」の公式ホームページで確認してください。

☆開園期間
 ・春分の日~11月中旬まで

☆対象年齢
 ・4歳以上

☆利用料金
 ・高校生以上 210円
 ・中学生以下 100円






海の生物にも触れられる


うちが行った日は、屋外で海の生物に触れられる体験が行われていました!

ヒトデとかナマコとか普段見たり触ったりできないものなので貴重な体験ができたと思います!




ヒトデは表面が硬く、星のような形をしています!

ヒトデが硬いと思わなかったので不思議でした!!

ナマコは気持ち悪くて持つことはできず(笑)

うちの3歳児のあぼーは、上から撫でるかんじで触っていましたよ!




いろいろな展示が見られる


「埼玉県立川の博物館」の建物は3階建てになっていて、各階でいろいろな展示がされていました!

1、2階は展示スペースとなっていて、「荒川」を中心とした川の生態や川と生活の関わりについて学ぶことができますよ!




3階は展望スペースとなっていました!

「埼玉県立川の博物館」の横を走る荒川が見ることができたり、寄居町の風景を楽しむことができましたよ!








ワークショップで工作体験


「埼玉県立川の博物館」の中には、ワークショップもありました!

小さな子供でも工作体験ができる場所でしたよ!




うちが行った日には、折り紙で紙のうちわを作ることができました!

お姉さんが優しく教えてくださったので、うちの3歳児のあぼーでも1人で作ることができましたよ☆




とても可愛いうちわに大満足です☆




行ってみた感想


「埼玉県立川の博物館」は、川の知識を楽しく学ぶことができる場所なので、子供も大人も楽しめるオススメのお出かけスポットでしたよ!

特に、夏場は子供が楽しめる「水の遊び場」もあるので体感しながら楽しむことができますね☆

近くには川で遊べる広場もあったので、そこで遊ぶのも良さそうでしたよ!

この夏は、どの世代でも楽しむことができる「埼玉県立川の博物館」に行ってみてはいかがでしょうか☆


※当ページの写真は、「埼玉県立川の博物館」のスタッフの方に許可をいただき、載せています。






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA