都内からの日帰り旅行におすすめ【白糸の滝】壮大な自然で癒され、日々の疲れを忘れる


どこか遠出したいなと思い検索してました

パパが長野県の軽井沢に行ったことがないということで軽井沢を検索!

周辺を調べていると「白糸の滝」が有名となっていて、涼しそうで見てみたいとなりました

そこで軽井沢に行くついでに寄ることにしました









都内から白糸の滝までの道のり


私たちは、車で白糸の滝まで行きました!
都内から長野県の軽井沢・白糸の滝までの道のりはこんなかんじでした


◎関越自動車 練馬インターから群馬方面に進行

◎休憩 高坂サービスエリア

◎藤岡ジャンクションで上信越自動車道へ

◎碓氷軽井沢インターで降りる

◎白糸の滝方面を検索し、松井田軽井沢線を軽井沢プリンスホテル方面に進行

◎浅間・白根・志賀さわやか街道を使いました(国道146号 経由)

◎その後白糸ハイランドウェイ(有料道路)を軽井沢方面へ進行すると途中にあります


白糸の滝に到着


☆白糸の滝の看板があるのでわかりやすいです

☆道の途中に駐車場が見えてきます(無料)
 第3駐車場まであり

☆白糸の滝の入口付近には売店もいくつかあり、 トイレもありました

☆駐車場からは5分も歩かないくらい近いところに滝があります


★こちらは白糸の滝への入口から滝に行く途中に見えた景色

空気がキレイで涼しい☆

水の音も癒されます♪

DSC_3426_convert_20190721005441.jpg


★白糸の滝に到着

周りの景色をみているうちに到着しました

わりと近いので小さい子からご年配の方まで歩いても辛くはないかなぁと思います

DSC_3431_convert_20190721004846.jpg


水のカーテンのように流れていました

お水に触れてみたら冷たかったです

緑豊か☆

DSC_3429_convert_20190721004740.jpg


★白糸の滝の説明の看板もありました

DSC_3437_convert_20190721004927.jpg


白糸の滝は、高さ3m、幅70mの滝です

冬も枯れることなく湧き出ます

浅間山で降った雨が地下浸透し、湧き出るまでに6年の年月がかかるそうです

マイナスイオンたっぷり!

自然の壮大さを感じました

都会にいたり、育児で忙しいことを忘れさせてくれますよ

結構観光客が多かったです

また夏のライトアップが開催されるもようです






売店でおやきと五平餅


戻りまして・・・
帰りは、白糸の滝の入口付近にある売店でおやきと五平餅を食べました(^o^)


★売店




★おやき きのこ入りと高菜入り
おやきは4種類ぐらいあったかな!
おやきの値段は200円、五平餅は300円でした

あったかくて美味しかったですよ☆

その他に焼とうもろこしや焼魚、果物やお土産物なども売っていました

IMG_20190720_134100_convert_20190722081612.jpg


白糸の滝の概要


白糸の滝
・白糸の滝までは「白糸ハイランドウェイ」という有料道路を通ります
・通行料金は片道400円です
・「白糸ハイランドウェイ」を通らないと行けないのでどうしても料金がかかります
・「白糸の滝」自体は無料です
・駐車場も無料です

・場所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉小瀬








LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA