都内の入場料が手ごろな動物園☆赤ちゃんと一緒に井の頭動物園(東京都)


私があぼーが生まれてから行った日帰りで行く遊び場orショッピングモールを記載しています

今回は東京都武蔵野市にある井の頭動物園を紹介します









井の頭動物園(東京都)の概要


※2019年7月時点の情報です

*場所
・東京都武蔵野市御殿山一丁目17番6号

*開園時間
・9時30分~17時(最終入園 16時まで)
※開園時間が変更することあり

*休園日
・月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
・年末年始(12月29日~翌年1月1日)

*入園料
1枚のチケットで動物園と水生物園の両方に入園できます

・一般 400円
・65歳以上 200円
・中学生 150円
・小学生以下(小学校6年生まで)と都内在住、在学の中学生は無料だそうです(^_^)v

★年間パスポートあり
・一般 1600円
・65歳以上 800円
☆1年に4回行けばもとがとれますね!

★無料開園日
・みどりの日(5月4日)
・開園記念日(5月17日
・都民の日(10月1日)

☆調べるまで知らなかったです(^o^)
普段でも都営なので安いのにさらにお得
こどもの日(5月5日)はすべての中学生が無料(*^^*)

◎アクセス
JR中央線・総武線、京王井の頭線の「吉祥寺駅」南口(公園口)から徒歩10分

*バスも出てます!
吉祥寺駅から小田急バスと京王バスと関東バスがあるそうです

☆井の頭恩賜公園に有料駐車場あり
1時間400円、30分増毎に200円

私は家がわりと近いので歩きでいきました!


井の頭動物園の混み具合


休日と平日に行ったんですが、普通の動物園よりかは全然すいてました(^_^)v

休日は吉祥寺自体は混んでますが(井の頭公園も混んでるので駐車場もいっぱいです)、動物園自体はすいてましたね!

入園料が安いのでお弁当作っていけば良かったなと思いました(^^;

ただ動物園の中には売店があり、テーブルもあるのでそこで食べるのも良いかもです!

また吉祥寺駅が近いので、吉祥寺周辺で食事をするのも楽しいですよね(^o^)

平日は子連れのママさんたちが多いです!
ママチャリが凄い停まってました!!

あと保育園児が団体で来ていたり、学校の授業の一貫で来てました

団体だとまた入園料が安いです

それでも他の動物園よりすいてるかと!






動物の種類


動物の種類は豊富です☆

モルモットと触れ合える広場やリス園などがあります(*^^*)
間近で見れて可愛かった(*^^*)

モルモットの広場は触れる時間が決まっているので行ったら確認して、園内を行動するのがオススメですね!
入口近くにあります

リス園はいつでも入れますよ!

そのほかに、猿山やうさぎ、カピバラ、鳥たちがたくさんいました

ぞうのハナコで有名ですが、ぞうはもういませんでした

また小さな遊具や乗り物などもあります


動物との写真


★モルモットと

怖いのかモルモットを見ようとしないうちのあぼー(笑)




こちらのモルモットと触れ合える広場は時間帯が決まっています

午前の部 10:00~11:30
午後の部 13:30~15:00 の2回実施しています

時間になると混雑するときは並んだりします


100匹以上はいるらしいですよ

スタッフさんがサポートしてくれるそうです




こちらはリスの広場の近くにあった切り抜き(笑)




★リス

リスは大きな檻みたいに場所に入っており、そこで放し飼いになっています

見学者も入って自由に見ることが可能です

ベビーカーは入れないので入口のの隣のベビーカー置き場に置いて入ります

リスが逃げ出さないように出入口はスタッフさんがいてドアの開閉を行っていました

素早く動いていたり、餌を食べていたりと普段こんな間近で見れないのでぜひオススメです




★カピバラ

カピバラは動かず寝ていましたよ(笑)




ちなみに、ミニ遊園地(遊具)もありました☆

ミニ遊園地で遊んだ時のことは、こちらの記事に載せてますので、良ければご覧ください



小さい動物園と思っていたのにこんなに本格的に種類も多い動物園だということにびっくりしました

もっと早く行ってみれば良かったです

みなさんもぜひ行ってみてはいかがでしょうか






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA