我が家の赤ちゃんの入院記録☆「クループ気管支炎」 救急車で大学病院の救急外来後に入院


我が家の赤ちゃんであるあぼーは、この間「クループ気管支炎」にて入院しました

あぼーが「クループ気管支炎」で入院した時の様子を記録として載せます


ちなみに、以前にアップしたうちのあぼーの病院記録は、こちらに載せてますので、良ければご覧ください












救急車を呼んで病院へ


入院日数は1日だったのですが・・・
本当にこわかったです(;o;)

夜寝るまでは元気だったんです

ちょっと風邪気味かなとは思ってたんですが、熱もなく、ミルクもいっぱい飲み、遊んでたんです

鼻水だけ気になってたんですが(;゜゜)

実は夕方に風邪っぽいなと小児科には行ってたんです

ただ小児科でも元気だったので、薬も出ないで様子みましょうってかんじで帰宅し、帰宅後も元気だったので大丈夫かなって思っていました

その後、あぼーは夜中起きちゃって、起きたら息がしづらそうでした
本当に夜中で救急外来も終わってる時間でした

ネットで自宅に来てもらえる先生のを登録したのですが、折り返し連絡がくるまで時間がかかりました

時間が経てば経つほどあぼーは辛そうで(;o;)
あまりにも辛そうだったので救急車を呼びました

電話で状態伝え、来るまでに一通り必要なものの準備し、自分たちもすぐ出発できるよう支度しました

あぼーは楽になるときもあるんですが・・・
苦しそう(ToT)

さすが救急車は早く来ました

救急車の中であぼーの状態を確認されました
日中の状態、病院行ったこと、食欲など・・・

やっぱり呼吸のゼイゼイが治らないので、近くの大学病院へ搬送されました

たまたま旦那が飲み会で家には帰ってきてはいたものの、飲んでいたため、旦那に救急車乗ってもらい、帰りのことを考えて私が車で病院まで行きました


大学病院での救急外来


杏林大学病院の救急外来にて診察してもらいました

私は自宅を出発し、車を運転・・・
朝方4時頃でした

杏林大学病院は初めて行く病院だったので救急外来に行くのは聞いていたものの、車はどこに停めるのかわからず、タクシー乗り場の近くに警備員室があり、そこで場所を聞きました

なんせ大学病院なので広くてよくわからずで、駐車場も結局遠くて(;o;)

駐車場には早く着いてもあぼーのところに行くまでは時間がかかりました(;o;)

やっと救急外来窓口に着き、あぼーは診察室にいると聞き、向かいました

診察室に行ったらパパが付き添っていました

私の顔を見たあぼーが泣き始めちゃって(;o;)
安心したのか(ToT)

パパに聞くとあぼーは救急車では笑ってたらしく(^^;

ただ呼吸がゼイゼイと苦しそうにはしてるみたいですが、そんなにひどい状態には見えなかったようです

しかし病院着くとまた悪化しました

まず痰が絡んで辛いので吸引したんですが、まだゼイゼイしてました

酸素マスクをし、吸引もし、注射、点滴、飲み薬などをやりました

まだ薬が効かないのかあぼーは辛そうです(´д`|||)


先生の診断で「クループ気管支炎」と診断されました

速効性のある薬を飲んだのですがまだ治らないので状態が落ちつくまで入院となりました

まさか入院になるとは思っていなく、どちらか保護者が24時間ずっと付きっきりで付き添わないといけなくて・・・入院するための物を持ってこないといけません(;゜゜)

急であったので準備してませんから・・・

パパは仕事に行かないとなので病室で休んでてもらい、私は車を運転して自宅へ

この時点で早朝5時でした。

しかも病室から外に出るのに夜中なので通常の出入口が閉まっていて・・・

10分近く院内で迷子になりました・・・
しかもこんな夜中で院内の廊下は誰も歩いてない・・・・
本当に迷子になりどうしようかと思いました(´д`|||)

なんとか人のいるところに着いて聞いて病院の外に出られました

帰宅し入院に必要なものをつめ、帰れないということで簡単にシャワーだけ浴び、朝ごはんをコンビニで買って戻りました

パパと交代し、パパは家に帰り休んでもらいました






あぼーの入院生活


ここからが私とあぼーの入院生活開始です
入院中にやったことを載せます


7:00 パパと交代してあぼーの病室に
24時間赤ちゃんを見放せないので、ミルク作りに行くときぐらいしか部屋を空けられません
コンビニで買ってきたおにぎりやらパンを食べて朝食を済ませました
あぼーは寝たいけど横になると息が苦しくなるので私のお腹によっかかるかたちで寝てました


8:00 看護師さんが説明と様子確認
まだあぼーが心配なので看護師さんにミルクを作って持ってきてもらいました
(本当は給湯室に自分でミルクを作りに行かなければなりません)


9:00 先生の回診
あぼーの担当は男の先生2人です


10:30 ばばが様子を見に来てくれました
ママの食事も買ってきてもらいました
病院内にはコンビニもスタバだってあるものの、病室から離れられません
でもママのごはんは入院中出ないので確保しておかないといけませんでした
ばばがいるうちに入院窓口に行ったり、コンビニ行ったりしてきました

あぼーはというと、ゼイゼイさえなければ元気を取り戻してくれてたので安心(;o;)
定期的に吸入をして、ミルクを飲んで、酸素マスクを一応して安静にしてました




12:00 お昼はばばと病室でごはん
あぼーにミルクを飲ませました


15:30 ばばが帰宅
1日中同じように過ごします


18:00 ママの夕食
あぼーは吸入をし、ミルクを飲ませます
吸入の時に看護師さんが様子をみにきます


21:00 看護師さんが様子確認
あぼーは吸入をし、ミルクを飲ませます
その後、あぼーとママは就寝しました

★パパは帰りが遅く、様子を確認しに来たかったのですが、就寝時間も過ぎてましたのでやめてもらいました


0:00過ぎ あぼーが苦しそうになり起きる
あぼーがゼイゼイとし呼吸が苦しそうにしたため、ナースコール押しました
当直の先生にみてもらい、また吸入しました
そこからは朝までなんとか眠ってくれました


7:00 ママの朝食
あぼーは吸入し、ミルクを飲ませます
看護師さんが様子を確認しにきました


9:30 先生の回診
だいぶ調子も良いとのことで退院指示が出ました
ばばが今日も来てくれるということでくるまでに帰る支度をしました
退院処方をもらいました
また退院後の診察日の指示がありました


11:00 退院手続き後に退院


たったの1日半ですが、凄く疲れたし凄く心配した(;o;)

クループ気管支炎ってなりやすいみたいですよね
うちは1回なったのでまた風邪引いた時になりやすいと聞きました(;o;)

まだ風邪は完全には治ってないけどいつものあぼーに戻ってくれて良かったです(;o;)


退院後の診察


退院後、4日後ぐらいに病院に診察へ行きました

外来はまた初めてなので迷いました

予約だったので、そんなに待たずに済んでいろいろ聞きたいことは聞いて、薬を一応出してもらって終わりました

会計もよくわからず(^^;
大きい病院ってわからないですよね・・・
私も病院勤務してたんですけどね(笑)

本当にこどもが病気になると不安ですよね(;o;)

毎日の変化に気付いて、できれば悪化する前に対処したいですね(´д`|||)






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA