子供の知育にオススメ【2歳でも遊べるパズル】達成感で学習意欲を高める


最近、うちの2歳児のあぼーは、「パズルゲーム」にはまったようでいつも遊んでいます!

絵柄や形を見て、ひとりで完成させることもできるようになってきました!

子供に完成した時の達成感を味あわせるのって大切ですよね!

電車好きの子供には嬉しい「パズル」で、学習意欲も高まり子供の知育にもつながるのではないかと思ったので紹介します☆









お気に入りのパズル


うちの2歳児のあぼーが最近真剣になって遊んでいるパズルは、このようなパズルです!


☆はやいぞ!しんかんせん

 ・35ピース
 ・JR各社の12種類の新幹線の写真が載っています
 ・アポロ社




パズルの1つ1つのピースが大きいので、小さなお子さんから遊ぶことができます

文字・言葉・数なども覚えながら遊ぶこともできますよ!

形や絵柄を覚えたりとよく頭も使えます☆

パズルを完成できると、子供が物事を達成したときの喜びも味わえそうなので、学習意欲も高まり知育にもつながるのかなと思っています!

また、パズルが完成した後も、また崩して再度遊ぶこともできるので、何度でも楽しめて良いですよ☆


パズルを初めて見た時の反応


うちの2歳児のあぼーは、最初のうちはパズルに付いている新幹線の写真(絵柄)を見て遊んでいるだけでした

新幹線を指さして、ママやパパに新幹線の名前を答えてもらうっていうかんじです

それだけでも楽しいようで何回も同じように遊んでいました

また、パズルの大きさが大きめなので触ったりして形を確かめていましたよ

それだけでも頭使いますよね☆






ママと一緒にパズル


うちの2歳児のあぼーは、だんだんパズルというものがわかってきたのか、ママと一緒にパズルをはめて遊びを始めるようになりました

なんとなくわかりやすいようにヒントをあたえながらパズルをはめていきます

向きや上下の絵柄をはめる箇所の近くに置くと綺麗にはめてくれるようになりました

ママがお手伝いして完成させて、また崩して遊ぶという繰り返しです


ひとりでパズルができる


うちのあぼーは、2歳3ヶ月の現在、パズル遊びをひとりでできるようになりました☆

ママがお手伝いしなくても、ひとりですべてパズルを完成させることができます!

どんなパーツを渡しても簡単に正解の場所を見つけて完成させてしまうのです!

パズルで遊べるようになる道のりは長いなと思っていたのに、いつの間にかパズル遊びができるようになっていました☆

「いつの間にできるようになったの!?」と驚くばかりでした!

パズルを完成させても何回も繰り返し遊び続けるのでママとしてはその姿が嬉しいです☆

集中してひとりで黙々と遊んでくれるので助かりますしね!

よく頭も使っていて子供の知育につながるので良いことだと思います☆









ちなみに、うちではこんな知育につながるようなおもちゃを買ってみたことがあります






パズル遊びの感想


うちの2歳児のあぼーは、毎日繰り返しやらせていたらパズル遊びができるようになりました!

本人も面白いみたいで何度もやって研究しているようです!

子供用のパズルは、ピースの大きさもちょうどよく、子どもが遊びやすくなっているのでオススメです☆

みなさんもお子さまとパズルゲームをしてみてはいかがでしょうか☆






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA