森林公園【小さい子供でも楽しい巨大アスレチック】レンタサイクルも気持ち良いのでオススメ


埼玉県にある広大な敷地の「国営武蔵丘陵森林公園」

自然を満喫できる公園であることはもちろんなのですが・・・

今回は、森林公園の中の小さい子供でも楽しく遊べる「巨大アスレチック」がある「むさしキッズドーム」にうちの2歳児のあぼーを連れて遊びに行ってきました!

たくさんのすべり台やネットの遊具などがあり、子供が思いっきり遊べる場所だったので紹介したいと思います☆

また、自然豊かな公園内を子供と一緒にレンタサイクルでサイクリングするのも、とても気持ち良く、オススメだったのでその時のことも載せますね!









国営武蔵丘陵森林公園とは


「国営武蔵丘陵森林公園」は、東京ドーム65個分の広さをもつ国営公園です!

森林公園は、園内に子供が遊べるアスレチックやエアートランポリン、水遊びができるじゃぶじゃぶ池があったり、BBQができる場所があったり、サイクリングコースやドッグランがあったりと多彩な施設があるので、様々な遊びができる広大で自然豊かな公園です!




散歩しながらピクニックのように自然を楽しむのも気持ちいいですし、子供と一緒にアスレチックで遊ぶのも楽しい場所でしたよ!

お天気の良い日にはサイクリングやBBQも楽しむことができるので、とてもオススメの公園です☆




とても広大な公園なので、公園の入口が「北口」、「中央口」、「西口」、「南口」の4つもあり、それぞれの入口に駐車場もありましたよ!

それぞれの入口から入口の間もとても距離があるため、園内を走るバスがあったり、貸し出しの自転車があったりもしました!

なので、目的地まで歩くのが大変という方にも便利な環境が整備されていましたよ!

子供が遊べる場所やドッグランがある場所などは、ある程度エリアごとに分かれているので、行く時にはどの入口が一番近いかを調べてから行くのをオススメします!

うちは、目的の子供が遊べる場所が西口にあるのを調べずに、「中央口から入れば、簡単にどこへでも行けるでしょ!」と安易に考えて入ってしまったですが・・・

想像以上に広い公園だったので、長距離を歩くことになってしまい、大変でしたので・・・(笑)


☆国営武蔵丘陵森林公園の中央口




☆入園料金(2021年6月現在)
 ・大人 450円
 ・シルバー(65歳以上) 210円
 ・中学生以下 無料

その他2日連続で入場するとお得な料金や団体料金もあったので、詳細は公式ホームページで確認してください!


☆国営武蔵丘陵森林公園の場所
 ・埼玉県比企郡滑川町山田1920




なお、公園内にはレストランがあったり、キッチンカーの出店があったりしたので、公園内で食事できるようにもなっていました!

自然の中でランチするのはとても気持ちいいですよね☆

もちろんお弁当などを持ってきて食べても楽しいかと思います!


ちなみに、うちは公園内の西口近くのキッチンカーでホットドックを買って、ランチをしました!

お出かけしながら、お外でホットドックを食べるのは本当に気持ち良かったですよ!








むさしキッズドーム


広大な「森林公園」の中で、うちは西口近くにある子供が遊べる場所の「わくわく広場」という場所に行きました!

その「わくわく広場」の中でも今回の目的地は、「むさしキッズドーム」という巨大なアスレチックです!

巨大なアスレチックなのに、「むさしキッズドーム」は小さい子供でも遊べる遊具が豊富なので、小さい子供と一緒に遊びに行くのにオススメの場所だと思います☆




「むさしキッズドーム」は、屋外にあるドーム型の形をした大きなアスレチックで、様々なすべり台があったり、ネットの遊具があったりするので、子供が思いっきり体を使って遊ぶことができますよ☆






また、「むさしキッズドーム」の隣のエリアは、広い芝生の広場になっているので、アスレチックで遊び疲れたら、のんびり日向ぼっこしながら休憩するするのも良いかもしれません!




それでは、ここからは「むさしキッズドーム」にあった遊具を全部ではないですが、紹介したいと思います!






むさしキッズドームの遊具


「むさしキッズドーム」は、小さい子供でも遊べる遊具から、幼稚園や小学生の子が遊ぶような遊具まで本当に様々な遊具がありました!

特に、すべり台とネットの遊具が充実していたと感じました!

うちのあぼーは2歳3ヶ月なので、ちょっと遊ぶのに難しそうな遊具もありましたが・・・

常に大人が横に付き添いながら遊ばせたので楽しく遊べていましたよ☆


☆ネットの遊具
ネットの遊具は、網目はそれほど荒くないので、小さい子供でも遊ぶことができました!

ただうちのあぼーの靴がハマってしまい、下に落としてしまうというハプニングはありました。

靴を下に落とすと一度遊具から出ないと取れないので大変。

それでも、あぼーは楽しそうに遊んでいました!




ネットの吊り橋も2歳児のあぼーは、スタスタと渡ることができましたよ!

成長したな~(笑)




☆ローラーすべり台
うちの2歳児のあぼーだと1人でローラーすべり台を滑るのが難しそうだったのでママ、パパどちらかと一緒に滑ってみました☆

ローラーすべり台ってすぐとまっていまいますからね(笑)

後ろから少し押すようにしてあげると楽しく小さい子供でも滑ることできます!

ローラーすべり台って楽しいですよね☆あぼーも滑っている時はいつも笑顔で楽しんでました!

そんなに長い距離のローラーすべり台ではないのですが、一緒に滑ったママも楽しかったです☆




☆ロングすべり台
ドームの中にもすべり台がいくつかありました!

一番楽しそうだと思ったのが、プラスチックの円形状になったすべり台です!

グルグル回りながら滑ることができるので面白いこと間違いなしです!

ただ、このすべり台はかなり狭く完全な子供用となっているようで、大人はかなり窮屈な姿勢でないと滑れなかったです。

子供と一緒に大人が滑ることが難しいかも・・・。

なので、うちのあぼーは、このすべり台は1人で滑りましたよ!

上でパパが見送って、下でママが待ち構えるというかんじでやれば小さい子供でも楽しく遊べるかと思います☆




また、ドームの外にも長いすべり台がありました!

こちらのすべり台は、結構スピードが出ます!

うちの2歳児のあぼーは、スピードが出たのが怖かったようで滑った後に泣いてしまいました。

なので、小さい子供が滑る時は少しだけ注意が必要かと思います!




このすべり台もドームの外にあるすべり台で段々になっているものです!

私の感想としては、このすべり台が一番怖かったです。

スピードが出るうえに、段々のところで体が浮くので、スリルがありました!

うちの2歳児のあぼーは、このすべり台ではさすがに怖くて滑らせることはできなかったです。

小さい子供が滑る時は、かなり注意がいるすべり台だと思ったので気を付けてください。








小さい子向けの遊具もある


「むさしキッズドーム」は、小さい子供では大人が付き添わないと危ないような大きい子向けの遊具もありますが、小さい子供でも遊べる大きさの遊具も結構たくさんありました!

歩き始めのお子さんは、こちらの小さい子向けの遊具なら安心して遊べそうだなと思いましたよ☆


☆小さめのすべり台
プラスチックのらせん状のすべり台です!

長さが短いので、安全に小さい子供でも楽しく滑ることができましたよ!

うちの2歳児のあぼーもこちらのすべり台は1人で滑れたのが楽しかったのかお気に入りらしく何度も楽しそうに滑って遊んでいました!




こちらはドーム内にあった小さいすべり台です!

こちらも2歳児のあぼーのお気に入りらしく、何度も滑って遊んで、この場からなかなか離れなかったです(笑)




☆回して遊ぶ遊具
手でハンドルを回すと、模様などが回る遊具です!

いくつかの種類があり、うちのあぼーはこの遊具がある度に一生懸命回して遊んでいましたよ!




2歳にもなると自分が楽しく遊べる遊具がわかってるのか、小学生の子たちが遊んでいる遊具ではなく、うちのあぼーは小さい遊具でばかり遊んでいました!

ちょっと前まで、まだ遊べないような大きな遊具でも関係なしに遊ぼうとしていたのに・・・

いつの間にここまで成長したのかな~(笑)






サイクリングが気持ちいい


森林公園は、園内がとても広く、徒歩だととても一日で周りきれるものではなかったので、西口から中央口に帰る時には自転車を借りることにしました☆

自転車は、森林公園内でレンタサイクルとして、貸し出しもやっているので気軽に借りることができます!

また、チャイルドシートの付いた自転車があったり、ヘルメットを借りることができたりするので、小さい子供と一緒でも安心して乗れますよ!

1日乗り放題もあるので園内を回るのにはとても良いです☆

園内の通路も自転車と歩行者で分かれているので、自転車でも走りやすかったです!

普段自然豊かな場所で思いっきりサイクリングをする機会もないので、公園内でのサイクリングは気持ち良くてオススメですよ!

自分の自転車を持ってきて乗ることもできるようでした!




なお、レンタサイクルの料金は、このようになっていました!

☆料金(2021年6月現在)
【1回(3時間)】 
 ・大人 420円
 ・小人 270円
 ・電動アシスト 840円

【1日券】
 ・大人 530円
 ・小人 320円
 ・電動アシスト 1060円


うちは今回、2歳児のあぼーを後ろに乗せる必要があったため、チャイルドシート付きの自転車にしました!

うちはまだ家にチャイルドシート付きの自転車を持っていなかったので、うちのあぼーが本当に自転車のチャイルドシートに大人しく座ってられるのかお試しの意味も込めて自転車を選んでみました☆

電動アシスト付きにした方が良いのか迷ったのですが、料金も2倍と高かったので、電動アシストは無しにしました!

ただ園内は結構アップダウンが激しいところも多く、走り出しの時などはフラフラしたり大変でした。

なので、チャイルドシートに子供を乗せるのに慣れていない方は電動アシスト付きの自転車を選んだ方が無難だと思います!


うちの2歳児のあぼーを初めて自転車のチャイルドシートに乗せた感想ですが・・・

思ったより、簡単に、それも安定した状態で乗ってくれました!

これなら家でチャイルドシート付きの自転車を購入してもいいかなと思いました!

もし自転車に子供を乗せるのを試してみたいなと思うなら、レンタサイクルのある公園で試してみるのも1つの手段かと思いますよ!




ちなみに、うちは園内1周してから目的の場所に行ったのですが・・・

うちのあぼーは自転車に乗せたら、お疲れだったのかぐっすりと寝てました。






園内バスも便利


園内は、自転車を利用して移動できるほかにも、バスが走っているので乗って移動することもできます!

思った以上に広い公園で、さらにアップダウンも結構あるので、小さい子供と一緒に歩いて移動は想像以上に大変でした。

小さい子供と一緒の方や足腰が不自由な方は、バスでの移動が便利かと思うので、移動の際に利用してみることをオススメします!

園内のバスの時刻表や運行ルートなどは、公式ホームページに載っているのでそれを参考にしてみてください!


☆バスの乗車料金(2021年6月現在)
 ・大人(高校生以上) 1回300円 
 ・小人(3歳以上) 1回150円

【1日乗り放題】
 ・3月~11月 1日500円
 ・12月~2月 1日400円


遊びに行った感想


うちの2歳児のあぼーと一緒に、外で思いっきり遊べたので大満足です☆

公園内は自然が多く、気持ちも安らぎますよ☆

大人はもちろん楽しめますが、子どもの遊具が充実しているのはママにとって嬉しいですよね!

1日中楽しめるので早くに到着して遊ぶのをオススメします☆

今回、園内があまりに広かったので、うちは「むさしキッズドーム」だけしか行けなかったのですが・・・

他にも「ぽんぽこマウンテン」や「冒険コース」などの子供が遊べる場所があったり、水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」や「渓流広場」もあったりと遊べる場所が豊富な公園なので、次回、森林公園に行ったら、いろんなところにも遊びに行ってみたいなと思います!

もちろん一日では全部を周りきれそうにないですが・・・(笑)




もしまた森林公園に行き、いろんな遊具で遊べたら、その時のことをアップしていく予定です!

みなさんもぜひ「国営武蔵丘陵森林公園」に遊びに行ってみてはいかがでしょうか☆


※当ページの写真は、「国営武蔵丘陵森林公園」に確認の上、載せています。






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA