金笛しょうゆパーク【しょうゆ工場を無料で見学】子供が遊べる広場もありお出かけにオススメ


テレビで放送されたこともある「金笛しょうゆパーク」に遊びに行ってきました☆

醤油の蔵を無料で見学でき、醤油の作り方が学べるということで子供から大人まで楽しめる場所となっていました!

敷地内には、醤油のお土産が買える場所やその場で食べられる飲食店もあり、さらに子供が遊べる広場もあるので、家族でのお出かけにオススメですよ☆

今回は、「金笛しょうゆパーク」でうちが楽しんできたことを紹介します!









金笛しょうゆパークとは


「金笛しょうゆパーク」は、埼玉県にある笛木醤油が運営している醤油のテーマパークです!

食べる・学ぶ・買う・遊ぶことができ、工場見学や実際に金笛しょうゆを使って食事をすることができる場所となっています!

今回は、「金笛しょうゆパーク」でうちが楽しむことができたことについて、それぞれ載せていきたいと思います!




「金笛しょうゆパーク」の営業時間や場所などは、2021年10月現在、このようになっていました!


☆入場料
・無料

☆営業時間
・10:00~17:00

☆定休日
・なし
 ※詳細は公式ホームページにて確認してください

☆駐車場
・あり

☆場所
・埼玉県比企郡川島町上伊草660




老舗の笛木醤油


「金笛しょうゆパーク」を運営している「笛木醤油」についても簡単に紹介しますね!

「笛木醤油」は、寛政元年創業の老舗醤油蔵です!

創業はなんと230年!!

伝統を守りながら作られている醤油で代々受け継がれています!

現在の当主は12代目だそうです!

歴史を感じますね!


☆現在の12代目当主の方です








金笛しょうゆ楽校


「金笛しょうゆパーク」では、醤油蔵のテーマパークというだけあって、実際に醤油を作っている工場を見学することができました!

しかも無料で見学ができます!

見学は事前予約もできるようですが、うちが行った時は当日に伺っても見学することが可能でしたよ!

社長やスタッフの方が1つ1つ醤油の作り方や構造などの説明や案内をしてくださいます!

教科書を元に楽しく案内してくれるのでわかりやすかったですよ☆

貴重な体験をすることができる場所でした!

今回、見学した時の様子を少しだけ載せますね!


前蔵 しょうゆの歴史


まず最初は、醤油の歴史やこの「笛木醤油」がある川島町のことを学ぶことができました!

「金笛しょうゆ楽校」として1つの学校に入学したかのように学ぶことができます!

醤油作りについて1から学べましたよ☆


☆工場や蔵





このダストで大豆を運ぶそうです!




この建物が「笛木醤油」で1番古い蔵らしいです!




麹蔵・仕込み蔵の様子


次は、実際に蔵に入ってしょうゆの作り方を学ぶことができました!

材料にはどんなものがあるのか、どんな機械や道具を使うのかを教えてくれます!

醤油の原料は大豆っていうのは知っている方が多いと思いますが、醤油作りに「小麦」を使うことは知らなかったです!

そういった皆さんが知らない細かなことまで、楽しく説明してくれます!

機械も見たことがないものばかり!!

醤油作りは段階的に蔵が変わるそうなのですが、醬油作りの工程が進んだ蔵に行くと蔵の中からも醤油の香りが漂ってきましたよ!

ドロドロのもろみの状態から普段私たちが口にする「醬油の形」になるまでにも様々な工程があって作られているんですね!


☆実物を見させて頂きました






醤油の桶は子供の大きさより大きかったです!




☆たくさんのもろみたち








わんぱく広場とのんびり広場


「金笛しょうゆパーク」の敷地内には、子供が楽しめる広場もありました!

それが「わんぱく広場」「のんびり広場」です!

晴れた日ならば、「金笛しょうゆパーク」で遊ぶことができますよ☆

私が行った日は雨が少し降っていたのですが、「金笛しょうゆパーク」で過ごしているうちに雨が上がり、芝生も乾いたので、子供を遊ばせることができました!


☆わんぱく広場
「わんぱく広場」には、ツリーハウスやブランコなど子供がワクワクするものがありました!

醤油の木桶を使って、作られていました!

うちの2歳児のあぼーは遊ぶのに夢中になってずっと動き回っていましたよ(笑)




子供サイズのブランコです!




☆ツリーハウス
醤油の木桶のツリーハウスです!



木桶の中は、意外に小さいので子供しか入れませんでした!




☆木桶のトンネル
とても大きな木桶のトンネルです!

子供には楽しいトンネルですね!





☆のんびり広場
「のんびり広場」には、くつろぐことのできる縁側やハンモック、カクーン(箱型のブランコ)がありました!

ハンモックに挑戦しようかと思いましたが、ママはやめておきました(笑)

カクーンはうちの2歳児のあぼーが入って遊んでいましたよ!










しょうゆ蔵のレストラン


「金笛しょうゆパーク」では、醤油を使った料理を楽しむこともできましたよ!

テイクアウトできる金笛ソフトクリームなどのサイドメニューから昼食として食事を楽しむことができるメインメニューまでメニュー豊富なレストランです☆




ちょうどお昼頃に行ったので、醤油工場見学後にレストランで食事をしました!

うちは小江戸醤油屋2大名物の1つ「醤油屋の木桶うどん ~2種のおつゆ~」「金笛ソフトクリーム」をいただきました☆


☆醤油屋の木桶うどん ~2種のおつゆ~
種類として、温かい釜揚げうどんと冷たいうどんを選べました!

私は「釜揚げうどん」をいただきました!




一緒に行ったうちのじじとばばは、冷たいうどんをいただいていましたよ!




うどんには、2種類のおつゆが付いてきましたよ!

 ・胡麻味噌すったて汁
 ・葱ぶた肉汁

どちらのおつゆも本当に美味しくて☆

大満足の1品でした☆

おつゆを真似できないかなって思うぐらい美味しかったです!


☆金笛ソフトクリーム
「金笛ソフトクリーム」の種類は3つありました!

 ・ミルク
 ・ミックス
 ・しょうゆ

私はバニラとミックスを注文しました!

コーンとカップのどちらにするかも選ぶことができました☆






バニラとしゅうゆのミックスは、醤油がデザートというイメージがなかったので、どんな味か気になっていました!

食べてみるとほんのりしょうゆの風味というかキャラメルみたいな味がしました!

うちの2歳児のあぼーは苦手かなと思いましたが・・・

普通にペロリと食べていました!

美味しかったようでママの分まで食べちゃってましたよ(笑)

また一緒にアイスにかけて食べる用の醤油も付いてきたので、そちらもかけて食べてみました!

通常の醬油より甘めにできているようで、全然違和感なく自然と食べられましたよ!

というよりかは醬油をかけたほうが美味しかったです☆


金笛直売店


レストランと同じ建物内に「金笛直売店」というお土産屋さんがありました!

金笛しょうゆ工場で作られたいろいろな醤油が販売されている場所です!

生しょうゆや唐辛子入りのピリ辛しょうゆ、卵かけご飯用のしょうゆなど他では買えない品物がたくさんありましたよ☆

また、工房で焼き上げたバウムクーヘンやせんべいといったお菓子も販売されており、自分の家用はもちろんのこと、プレゼントとして買われる方も多そうです!

私も卵かけご飯用のしょうゆと一口サイズのバームクーヘンを買ってみました!

卵かけご飯用のしょうゆって買ったことがなかったのですが、出汁が入っているようで甘く、卵かけご飯によく合いましたよ!

上品な味わいでしたよ☆









木桶バウム工房


「金笛しょうゆパーク」内には、「バームクーヘン」を作っている工房「木桶バウム」もありました!




工房の中を外から見ることもできます!




また、作られたバームクーヘンの販売もされているのでそちらも見てみるといいですね!

うちが行った時は、「焼きたてバウム」は、12:00~12:30の時間に販売されているようです!

買いたい方は皆さん並んでいらっしゃいました☆


行ってみた感想


無料で貴重な醬油作り見学ができるのはとても嬉しいことですよね!

何気なく普段食している「醬油」も学んでいくとまた違ったもののようにみえてきました!

工場見学だけでなく、子どもが遊べるようにいろいろな広場もあり、小さいお子様連れもたくさんいらしていましたよ!

食事もできるので長時間滞在しても良さそうな場所です!

子供と一緒にお出かけする場所としてオススメの場所なので、皆さんも気になった方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか☆


※当ページの写真は、「金笛しょうゆパーク」に確認のうえ、載せています。






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA