牛乳パックで簡単におもちゃ作り【跨線橋とトンネル】プラレール等と一緒に遊べる


うちの1歳児のあぼーが大好きなプラレールと一緒に遊べるおもちゃを作りたいと思い、今回は牛乳パックで「跨線橋」と「トンネル」を作りました

牛乳パックを使うと、いくつもいろんなデザインのおもちゃが作れるので、みなさんも作って遊んでみてはいかがでしょうか

それでは、牛乳パックを使った「跨線橋」と「トンネル」の作り方などを紹介していきます













跨線橋とトンネルを作る材料


今回作る「跨線橋」と「トンネル」は、牛乳パックと色紙があれば作れちゃいます

家にある余りもので良いと思います☆

☆材料
・牛乳パック 2~3個
・色紙
・テープ(ビニールテープ)
・はさみ
・トイレットペーパーの芯




跨線橋の作り方


「跨線橋」は、こんなかんじで作っていきました


☆跨線橋の作り方

跨線橋の上部は、牛乳パックを切り取っていき、入口や窓の部分を作ります
 また、ビニールテープを貼ります






・別の牛乳パックで階段のような(坂)を作ります

跨線橋の柱を作るため、トイレットペーパーの芯を半分に切ります

跨線橋の屋根の部分は、色紙で作ります

・屋根以外の各部分にビニールテープを貼っていきます

・そして、作った各部分を組み立てれば、「跨線橋」の完成です




トンネルの作り方


「トンネル」は、こんなかんじで作っていきました


☆トンネルの作り方

トンネルの骨格となる部分は、牛乳パックをトンネルの形に切り取って作ります




トンネルの入口と出口となる部分は、レトロな雰囲気とするため、色紙をトンネルの入口と出口の形に切り取り、レンガ風のイラストを描きます




トンネルの上の部分は、色紙で山のような感じで作ります

・そして、作った各部分を組み立てれば、「トンネル」の完成です








プラレールと組み合わせた様子と遊んでいる様子


作った「跨線橋」と「トンネル」をプラレール線路と一緒に並べてみました☆

こんなかんじです!

案外はまっていますよね☆




IKEAの木製のレールのおもちゃにも使うことができました




大きさもちょうど良いかんじです




こちらは、うちのあぼーが遊んでいる様子です☆

一生懸命自分のレイアウトのこだわりがあるのかきちんと並べていました(*’▽’)

そして、トンネルはちゃんと電車をくぐらせていましたよ☆




ちなみに、IKEAの木製のレールのおもちゃについては、こちらの記事に載せてますので、良ければご覧ください



作った感想は・・・


牛乳パックって、いろんなことに使えて便利ですよね☆

大きさがちょうど良いので、いくつも作ることができますし、コスパも良いです

そして、簡単にできるので子どもとオリジナルのおもちゃを作っても良いですね(*’▽’)

これからもオリジナルのおもちゃをいくつか作っていきたいと思いました☆

みなさんも牛乳パックを使って、おもちゃを作ってみてはいかがでしょうか






LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA